- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

打越町たばこ店 母・息子殺人事件

※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2017/12/17(日)21:57:06 ID:???
平成11年1月31日(日曜日)夕方から同年2月1日(月曜日)朝方の間、八王子市打越町「たばこ商店内」において、たばこ店店主(母)と息子の2名が6畳和室において殺害された事件

発生日時
平成11年1月31日(日曜日)夕方から同年2月1日(月曜日)朝方の間

発生場所
八王子市打越町 「たばこ商店内」

被害者
たばこ雑貨店主(当時78歳)、息子(当時54歳)の2名
(事件が発覚した時点では、店は閉店した状態でした。)

ttp://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken_jiko/ichiran/ichiran_11-20/hachioji.html
2名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)22:44:33 ID:???
打越町たばこ店親子殺人事件(1999年2月)
ttp://mikaiketsux.web.fc2.com/file59.html

1999年2月1日午後8時ごろ、東京都八王子市打越町にある、たばこ店「安井商店」の6畳和室で店主の安井喜代さん(当時78歳)と長男で会社員の智嘉さん(当時54歳)の2人が血まみれになって死んでいるのを訪ねてきた近所の人が見つけた。
喜代さんは堀ごたつの中に足を入れた状態、智嘉さんはこたつに頭を突っ込んだ状態で見つかった。

司法解剖の結果、死亡推定時刻は1月31日午後7時から10時の間で、胃の内容物から殺害時刻は夕食後1時間と見られた。死因は首を刺されたことによる失血死。
智嘉さんの上に喜代さんが折り重なるようにして倒れていたことから、智嘉さんが先に襲われ、その後喜代さんが襲われたと見られている。血の飛び散った範囲は狭く、激しく争う間もなく、短時間で殺害されたと見られている。  

発見者によると、発見当時、道路側に面した店の表の入り口は閉まったままになっていたが、勝手口が10センチほど開いており、中からテレビの音も聞こえたので「おばあさん」と声をかけながら入っていったという。
古くからの顔見知りであった常連客は、営業時間外には勝手口に行ってたばこを買うことがあったという。

こたつのテーブルの上にはビールの空き缶や手がつけられていない惣菜などが置かれており、こたつの横には晩酌に使ったと思われるおちょこ2つがお盆の上に置かれていた。
また、テーブルの上にはファスナーが開いた状態の血の付いたセカンドバッグがあり、周囲に小銭が散乱していた。このバックは底が2重になっている構造で、底に隠れていた21万円は手つかずのままだった。
耐火金庫の入っていた押し入れのふすまも開けられていたがやはり手つかずで、金庫の中には現金や権利書などが残っていた。  

安井さんは近所に貸し家を4軒もち、家賃収入があった。現金で受け取っていたため、そのお金は銀行には預けずに新聞の折り込み広告でくるんでタンスに保管していたという。
事件当時、こたつ付近には折り込み広告が散乱しており、現金を盗んだ形跡があったが、一部しか奪っておらず、多くの現金は残されていた。
室内に残った現金の総額は900万円ほどで犯人は多くても数10万しか奪っていないと見られている。なお、犯人は土足ではなく靴を脱いで上がっていることが判明している。

安井さん宅は通りに面しており、店のある母屋には喜代さんが住み、数年前に裏手に新築した離れに智嘉さんが住んでいた。
智嘉さんは会社勤めをしていたが、店番を手伝うこともあった。喜代さんの夫は10年ほど前に亡くなり、智嘉さんの3人の弟たちはそれぞれ独立している。

店は車の往来が激しい街道沿いにある。現場周辺では区画整理事業が行われていたため、多くの工事関係者が出入りし、暴走族のたまり場にもなっており、住民とのトラブルもあったが、安井さん親子とのトラブルはなかったとされている。
3名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)23:33:22 ID:???
忘れられない怖い事件43件目
347: 可愛い奥様 [sage] 2008/02/07(木) 20:18:40 ID:N87Q2Kdc0

私の忘れられない事件は10年位前に八王子の小さなタバコ屋であった殺人事件。
そこのオバサンと息子さん(50才近い)が何者かに首を切られて殺害されました。
近所の人が訪ねた時は部屋中が血だらけだったとか。

今は越しちゃったけどその頃近くに実家があって、結婚前は切手やら葉書を
買いに行ってました。お店の小さな戸を開けると奥のコタツからオバサンが「ハーイ」
と出てきてくれたのを覚えています。
事件の日、たまたま実家に用事があったついでに犬を散歩に連れ出して、その
お店の5m位手前の土手まで歩いて行った。
あとで事件を知った時はゾォーッとしました。犯行時刻とされる時間より2時
間位早かったんですけどね。

古いお店からは想像できませんでしたが、不動産などの財産も結構あった
とか、家にかなり現金を置いていたとか、怨恨か?とか色んな噂があった
ようですが、今だ未解決らしいです

348: 可愛い奥様 [] 2008/02/07(木) 20:30:16 ID:VLw2mue70

1999年2月1日 八王子・たばこ屋母子殺人事件

午後8時頃、八王子市打越町のたばこ屋日曜雑貨店「安井商店」で、店主・安井喜代さん(78歳)
と、会社員の長男・智嘉さん(54歳)の遺体を、たばこを買いに来た近所の女性が見つけた。
2人は6畳間で掘りごたつに体を入れたまま血まみれとなって死んでいた。
こたつの上にはセカンドバッグが置かれており、中には現金20万円が手つかずで残されていた。
これはバッグが二重底になっているのを気づかなかったためだと思われる。
死因はともに首の左を刃物で切られたことによる失血死で、殺害されたのは1月31日の午後7時
から10時のあいだと見られた。
その後寄せられた情報によると、事件の数日前に道路を挟んだ場所からじっと安井商店の方を
うかがっていた男がいたことわかった。年齢は30~50歳、ベージュの作業着を着ていたという。
また31日午後8時半頃から、普段はおとなしい隣家の犬が激しく吠えていたことも明らかとなっている

349: 可愛い奥様 [] 2008/02/07(木) 20:43:56 ID:6pUmxb730

>>348
まだ解決していないんだよね。
ガムを買ったことがあるけど、
在庫が古くて溶けていたくらいうらぶれた店だった。
狭い幹線道路沿いで車を止めるような場所たったのかな?
今はすぐ横の線路の高架橋工事の為の再計画地区になっている。
そう考えると、地上げ関係かなとも疑える。
4名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)16:41:32 ID:???
1999年1月末
東京都八王子市打越町
「安井商店親子殺人事件」として知られる強盗殺人事件で母と子が殺害され未解決
別名、八王子市たばこ店親子殺人事件、打越町たばこ店母・息子殺人事件

1月31日の夜、店の勝手口から男が全力で走り去った。
事件の数日前、近くの橋の上から安井商店を見つめている不審な男がいた
現場周辺では区画整理事業が行われていたため、多くの工事関係者が出入りしていた

まだ、・この家と商店はどかないのか・この事件はそういう殺人事件でも
有るため、八王子署も慎重に捜査しているのでしょう。

都市区画整理事業、圏央道の高尾裁判と同じ様に、代執行の場合、
工事の土木というのは、いろんな所に触手が伸びています。

東京都世田谷区、都立公園整備、世田谷一家殺人事件と非常に似ています
お上や国、公共事業になればなるほど、こうなる事も世間では有りますので
行政の代執行の場合、警備員を配置したり警察を警備したりと、やる側も資金がかかるのも理由の1つです。
ttp://8816.teacup.com/tamajin/bbs/760

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





打越町たばこ店 母・息子殺人事件
CRITEO