- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【遅報】宇宙人、アメリカ人のおっさんに殺される

1名無しさん@おーぷん:2017/04/14(金)15:25:46 ID:TX8()
ソース
http://youtu.be/kxy-k7CZYKc
2名無しさん@おーぷん :2017/04/14(金)15:29:31 ID:TX8()
1996年10月15日アメリカ人の心理学者ジョナサン・リード氏はワシントン州のカスケード山脈を愛犬のゴールデン・レトリーバー、スージーとともに散歩していたところ、身長150cmほどの奇妙な生物に遭遇したそうだ。さらに、その生物の傍らには漆黒の飛行物体が漂っていたという。

スージーがその宇宙人に近づいていくと、どういうわけかスージーの体が蒸発したかのように消えてしまったという。
目の前で愛犬を消されたリード氏は、怒りに我を忘れて、近くの木から太い枝を折り取り、その“宇宙人”らしき生物の頭部を強打し殺害してしまったそうだ。
その後、リード氏は死体を家に持ち帰り、記録として“宇宙人”の映像を撮影したと語っている。

銀色のフォイルの中から現れた“宇宙人”は、いわゆるグレイ型宇宙人のようだが、肌が茶色いのが特徴的だ。
残念なことにタートルネックのような黒い服を着用しているため、首から下がどのようになっているかは映像からは確認できない。
頭部には殴打による黒っぽい出血がみられるが、リード氏が撮影した別の写真では真っ赤だったことが分かっている。目は小さく白い。よくイメージされる巨眼の宇宙人とはやや違う印象を受ける。

この映像を撮影した後、リード氏は腐敗を防ぐために死体を冷凍庫に入れて保管していたそうだが、不思議なことに、いつの間にか冷凍庫から姿を消してしまっていたという。
また、この生物を発見した直後から、リード氏のもとにたびたび政府関係者と名乗る黒服の男たちが訪れていたとも。幸いにして危害を加えられることはなかったが、その男たちはリード氏を「殺そうとしていた」という。

ttp://tocana.jp/2016/08/post_10762_entry.html
3元コウアン :2017/08/10(木)23:00:25 ID:M1Q
大阪府貝塚市南町9-31の坪井内氏の息子の故坪井成啓氏がやってしまった事件は
強盗未遂・窃盗事件・ピンクチラシ貼り・覚せい剤使用事件 先の成啓氏の妹は坪井明美氏で娘は元演歌歌手の小村美貴氏であり親戚に演歌歌手の神野美伽氏がいる。。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【遅報】宇宙人、アメリカ人のおっさんに殺される