- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ガラクタ投入箱

※ID非表示スレ
8名無しさん@おーぷん :2017/06/30(金)21:25:21 ID:???
【反社会/twitter】元SEALDs奥田愛基が「ファック共謀罪」なる映画作りに意欲 [H29/6/18]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497860059/l50
27 :名無しさん@おーぷん :2017/06/30(金)19:37:00 ID:Xsj ×
ソ連崩壊で公開された資料はレーニンが大量殺人教唆の残虐な殺人鬼であったことを明らかにした。
120人の協力者で仕事をはじめたチェカーは、1年後には職員3万人以上となった。
トロツキーは、生まれたばかりの彼の軍隊に、敵とみなされた者を情け容赦なく鎮圧し、見せしめの死刑をどしどし執行せよとの指示を与えた。
至るところで、良心のためらいもなく銃殺が行われた。
戦闘で捕らえられた白衛軍兵士や農民ばかりか、自軍の兵士や将校も厳しい鎮圧を遂行する力に欠けたときには銃殺された。
軍は、さらに兵員を増強した。
早くも1918年秋には、100万の兵力を擁していた。
1918年末、レーニンは反抗する農民たちに対してテロル的措置を命令した。
レーニンは、きわめて早くから、迅速な解決の方を好む意向を表明していた。
ロマノフ家の人間を一人残らず、つまり優に100人あまりを皆殺しにする。
この提案が1918年7月16日の夜に実行された。
ニコライ2世だけでなく、皇帝一家の幼い子どもたちまで殺された。
レーニンの殺害せよ、銃殺せよ、流刑にせよという指示の大部分は常に隠密裡に出されている。
このレスの続きを表示(7件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ガラクタ投入箱
CRITEO