- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

2017年おすすめスレ候補作

95名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)03:12:54 ID:oki
キーワード
旅・馬と・壮大

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1503286379/
遊牧民に憧れたからキルギスで臆病な馬に乗って旅を始めたバカだけど【前編】
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1512553972/
遊牧民に憧れたからキルギスで臆病な馬に乗って旅を始めたバカだけど【後編】

3 :1◆0sA8GVLJwJ07 :2017/08/21(月)12:36:04 ID:diI(主) ×
ざっくりと経歴をまとめておく
必要なければ読み飛ばしてくれ

2010年
行方不明になった友達を探しにフィリピンに行く。彼を探す手がかりは半年前の滞在場所と写真のみ。これまでの海外経験は高校の研修旅行のみで、これが海外や冒険に興味を持つ最初のきっかけになる。

2012~2013年
大学を休学し、国内外問わず転々として経験を積む。
海外ではスラム街に入り浸り、ヒッチハイクや野宿などを繰り返して友達を作り、危機管理能力を高める。また、護身用にフィリピンの杖術(素手でも使え、相手の武器を奪い取ることに秀でた武術)もかじる。
国内では歌舞伎町や難波、祇園で客引き系の仕事をして交渉スキルを磨く。プログラミングのスキルを身に着けたのもこの頃。

2014年
大学に復学。
ジムに通い、護身用にキックボクシングを始める。毎週5日~6日、3時間ほどひたすらサンドバッグを叩く。グローブとバンテージをつけていたが、手に一生ものの傷ができた。
空いた時間を利用して国内外の様々な場所へ行き、離島でサバイバルをしたり、地下水路をビニールボートで下ったりする。

2015年
大学を卒業。
ラクダと一緒に旅をしようとするが、イスラム国の影響で砂漠が厳戒態勢であったため、ラクダの遊牧に切り替える。(前スレ参照)

海外ボランティアの一員として、2か月ほど訓練を受ける。内容は発展途上国で生き抜くために必要な教養やビジネス英語、サバイバル訓練や感染症への予防接種などだった。
本来はコンピュータ教師としてオセアニアの島国に派遣される予定であったが、もろもろの事情により派遣されることはなかった。

2016年
カメルーンの熱帯雨林の中でピグミー族と共に自給自足のサバイバル生活をする。基本的な食べ物はキャッサバで、たまに森でとれたネズミの肉や蜂蜜などが食べられた。飲み物は泥水しかなかった。(前スレ参照)

「キャラバン」「行商」をコンセプトに、自作の荷車を引いたロバとともに徒歩で1059kmに及ぶモロッコ横断の旅をする。
ロバだけでなく、猫、にわとり、犬、鳩なども途中から仲間に加わり、移動中の動物たちの健康管理とそれぞれに合わせた食糧調達が日々の課題であった。
「行商」がコンセプトの一つであったので、道中、ロバや荷車との記念写真撮影や自身のこれまでの冒険譚、あるいはにわとりたちが産んだ卵で金を稼ぐ。結果、この冒険にかかった滞在費すべてを賄うことに成功。(前スレ参照)

2017年
自分や動物を守るには自分はあまりにも無知だと考え、船舶衛生管理者という国家資格の登録講習を一ヶ月間受講する。臨床に特化した医療手法を現役の医師達から学ぶことができた。
船上で緊急時に医師の代わりをしなければならないという性質上、広範な薬剤の知識や創傷の手当はもちろん、聴診器を使った疾病診断や注射の実践など内容は多岐に渡り、そのどれもが自分や動物たちの健康保持や非常時の手当に繋がるものであった。

遊牧民が暮らす国で馬に乗って旅がしたいと考え実行に移す。

キルギスのコチコルという町から出発してソンクル湖を経由して今はナリンという町に滞在中だ
これからイシククル湖っていうでかい湖を一周する予定だからまだまだ旅は続くし、何かやってほしいことや撮ってほしい写真があれば今のうちに書き込んでくれれば実現するかもしれないw

ちなみに今回は前後編に分けることで冗長にならないようにして、3日くらいでこれまであったことを書ききる予定だ!
このレスの続きを表示(4件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





2017年おすすめスレ候補作
CRITEO