;
 - -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

テレパス専用情報スレ

※ID非表示スレ
55名無しさん@おーぷん :2018/01/14(日)23:32:52 ID:???
参考までに原文はコチラ▼

Magnetite biomineralization in the human brain
.J L Kirschvink, A Kobayashi-Kirschvink, and B J Woodford
https://sedonanomalies.weebly.com/brain-magnetite.html

☆人間の脳のマグネタイトによるバイオミネラル化
Abstract - Although the mineral magnetite (Fe3O4) is precipitated biochemically by bacteria, protists, and a variety of animals, it has not been documented previously in human tissue.

要旨 - 鉱物マグネタイト(Fe3O4)は、細菌、原生動物、および様々な動物によって生化学的に沈降するが、以前はヒトの組織には報告されていない。

Using an ultrasensitive superconducting magnetometer in a clean-lab environment, we have detected the presence of ferromagnetic material in a variety of tissues from the human brain.

クリーンラボ環境で超高感度超伝導磁力計を使用して、人間の脳のさまざまな組織に強磁性の素材が存在することを検出しました。

Magnetic particle extracts from solubilized brain tissues examined with high-resolution transmission electron microscopy, electron diffraction,
and elemental analyses identify minerals in the magnetite-maghemite family, with many of the crystal morphologies and structures resembling strongly those precipitated by magnetotactic bacteria and fish.

高分解能透過電子顕微鏡、電子線回折、および元素分析を用いて可溶化された脳組織から得られた磁気粒子抽出物はマグネタイト - マグヘマイトファミリーのミネラルを同定し、
結晶磁気構造および構造の多くはマグネトタクティック細菌および魚によって沈殿したものに似ている。

These magnetic and high-resolution transmission electron microscopy measurements imply the presence of a minimum of 5 million single-domain crystals per gram for most tissues in the brain and greater
than 100 million crystals per gram for pia and dura.

これらの磁気および高分解能透過電子顕微鏡測定は、脳のほとんどの組織ではグラム当たり最低5百万の単一ドメイン結晶の存在を意味し、痛みおよび硬膜についてはグラム当たり1億以上の結晶を意味する。

Magnetic property data indicate the crystals are in clumps of between 50 and 100 particles.

磁気特性データは、結晶が50〜100個の粒子の塊であることを示している。

Biogenic magnetite in the human brain may account for high-field saturation effects observed in the T1 and T2 values of magnetic resonance imaging and,
perhaps, for a variety of biological effects of low-frequency magnetic fields.

人間の脳における生体磁鉄鉱は、磁気共鳴イメージングのT1およびT2値、およびおそらく低周波磁場の様々な生物学的効果について観察される高磁場飽和効果を説明することができる。
+ の新着レス
このレスの続きを表示(13件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





    テレパス専用情報スレ