- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

おんラジ・シリーズ「1985」

5#2 さらば国鉄 :2015/07/04(土)19:55:59 ID:luM()
赤字を垂れ流し状態での民営化は当然だった。
日本国有鉄道(国鉄)は遡ること19年前、東京五輪が行われ東海道新幹線が開通した1964年、昭和39年から赤字に陥り、人口の激増とベッドタウンの増加に加えて国鉄労働組合(国労)が一般でいうストを多発、上尾事件や国電暴動などを起こした。
その上北は岩手・盛岡から南は福岡・博多まで新幹線の建設をすべて担ったが、日本は車社会になっていき赤字がどんどん積み重なっていった。
73年の田中角栄首相による「日本列島改造論」によりローカル線をこれでもかと作っていき、赤字は留まるところを知らなかった。
累計債務37兆円。対策としてこれまで抑制してきた運賃の値上げを行うも逆に利用者が減るという逆効果に。
さすがにこれ以上の我慢ができるはずない。81年、鈴木善幸内閣において諮問機関である「第二次臨時行政調査会(臨調)」を設け、国鉄の改革について意見を求めることとなり、82年7月、臨調から「国鉄を民営化すべき」との提言が下され、9月に民営化が閣議決定された。
このレスの続きを表示(17件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





おんラジ・シリーズ「1985」
CRITEO