- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

おんラジ・シリーズ「1985」

6#2 さらば国鉄 :2015/07/04(土)19:56:14 ID:luM()
83年からは職員の採用が停止され民営化へと帆を進めていく。しかし、国労を始めとし社会党や共産党などが反対運動を展開。
そもそも国労自体社会党との関係が現在でいうところの民主党と連合のような関係で、共産党ともそのような関係を持っていた。それは60・70年代の学生運動とも関係があったと言え、末期の国労には革マル派なども入り込む状態だった。
そして82年、鈴木善幸首相の跡を継いで「三角大福中」で最後、中曽根康弘が首相になる。
民営化に積極的な中曽根が首相になると85年4月1日に国鉄と同じく臨調で民営化が提言された電電公社と専売公社がNTTとJTに民営化され、提言を着実に実行していく。
国労側は反対し続けたが、ついに10月11日に政府が国鉄の民営化を正式に決定した。
中曽根は国労の支援組織である「総評」をも揺さぶることが目的だったと語っている。
民営化に反対する千葉動力車労働組合(動労千葉)を支持する中核派が東京では山手線や京浜東北線、中央線など21路線、大阪では大阪環状線と関西本線にゲリラ的に通信・信号ケーブルを切断し首都圏・関西合わせて3000本の列車が運休し、総武線浅草橋駅では火炎瓶が投げつけられた。
このレスの続きを表示(16件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





おんラジ・シリーズ「1985」
CRITEO