- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

昆虫の特徴や豆知識、飼い方を書いていくスレ

1名無しさん@おーぷん:2016/10/26(水)17:16:00 ID:tCU()
では代表的な昆虫から
カブトムシ
基本情報•32mm~53mm●本州、四国、九州、奄美大島、沖縄諸島 に分布●6~8月にかけて見られる◎コウチュウ目コガネムシ科
2名無しさん@おーぷん :2016/10/26(水)17:24:26 ID:tCU()
特徴•♂には角がある
•完全変態
•熟した果実、樹液などに集まる
•♀に角は無いが、土を掘る為の突起がある
3名無しさん@おーぷん :2016/10/26(水)17:34:39 ID:tCU()
カブトムシの豆知識
•1匹の幼虫で洗面器1杯分くらいの腐植土を食べる
•体をぐるぐる回して自分の糞を固めて蛹室を作るので蛹室の壁はつるつるで固い
4名無しさん@おーぷん :2016/10/26(水)17:37:20 ID:tCU()
♂どうしで戦わす方法
•2匹の♂に1日ほど餌を与えないようにする
その後2匹を同じケースに入れ餌を1つだけ入れる
※カブトムシ同士やクワガタなどと戦わすと寿命が縮まる原因になるので程々に
5名無しさん@おーぷん :2016/10/28(金)17:03:24 ID:wFT()
さぁ!今後はこのスレに力を入れていくぞ!
6名無しさん@おーぷん :2016/10/28(金)17:07:15 ID:wFT()
カゲロウの仲間の知識

•カゲロウの仲間にだけ亜成虫という時期があり
幼虫→亜成虫→成虫
の3段階で成長していく
幼虫の間に脱皮を数十回繰り返す
亜成虫は1~2日ほどで成虫になる
なおチラカゲロウを参考にしている
現在生きているはねのある昆虫の中では最も起源の古いグループ
7名無しさん@おーぷん :2016/10/28(金)17:17:50 ID:wFT()
シミを知らない人が多いがシミは紙魚と書き文字どおり紙を食べる(家屋性のシミ)

シミは家屋性と野外にすむシミに別れていて家屋性のシミは“セイヨウシミ” “ヤマトシミ” “セグロシミ” “セスジシミ” “オナガシミ”など
見た目はムカデとダンゴムシを合体させたみたいな感じ
8名無しさん@おーぷん :2016/10/28(金)18:40:58 ID:wFT()
さーてと
wikiペディアだから信用できるかは分からないけど今から調べてまとめる
9名無しさん@おーぷん :2016/10/28(金)19:27:05 ID:wFT()
さぁまとめて来ましたよ~

昆虫の変態の区分

完全変態…卵→(孵化)→幼虫→(蛹化)→蛹→(羽化)→成虫
の段階を経て成虫になる虫を完全変態という 代表的な虫はチョウ、ハチ、ハエ、甲虫など

不完全変態…卵→(孵化)→脱皮→成虫
の段階を経て成虫になる虫を指す
なお完全変態する昆虫の幼虫と区別するため若虫といわれる
代表的なのはセミ、カマキリ、バッタ、ゴキブリなど
10名無しさん@おーぷん :2016/10/28(金)19:31:19 ID:wFT()
完全変態するのは進んでる種類といわれ一説では古生代、石炭紀、ペルム紀にかけて気候の悪化に対応し、
蛹の段階を経ることによって寒冷期を乗り切れるように進化したとか

不完全変態の若虫は成虫と殆ど変わらず大きさと翅が生えているかどうかの違いくらい
11名無しさん@おーぷん :2016/10/28(金)19:36:27 ID:wFT()
半変態…カゲロウなどの特殊な成長段階を経る(亜成虫)虫を他の不完全変態の虫と区別するため半変態と呼ぶ

過変態…幼虫の間で生活の仕方が著しく変化する虫のこと
ネジレバネやツチハンミョウなどの寄生虫に多く見られる
なお多変態も一応同じ意味で使われる

無変態…成長過程で形態も変わらず脱皮で大きさだけ成長する虫のこと
シミ、イシノミのみ
幼虫も繁殖することが出来る
12名無しさん@おーぷん :2016/10/29(土)21:28:36 ID:9aW()
世界最小のチョウは前ばねの長さが僅か6mmのチチカカヒメシジミ
13名無しさん@おーぷん :2016/10/29(土)21:31:35 ID:9aW()
世界最大の蛾は前ばね135mmのオオヨナグニサン
14名無しさん@おーぷん :2016/10/29(土)21:32:36 ID:9aW()
ちなみに前ばねの長さは前ばねの付け根から先端までの長さのこと
15テイオウムカシヤンマ◆imDhO.QFvI :2017/01/11(水)17:07:41 ID:MAp
情報少なすぎて何もまとめられないけどテイオウムカシヤンマは大きい
とにかく大きい 
16テイオウムカシヤンマ◆imDhO.QFvI :2017/01/12(木)06:54:11 ID:yge
ちなみにこんなやつね

17テイオウムカシヤンマ◆imDhO.QFvI :2017/01/12(木)18:56:50 ID:C4t
>>16
あ、これは普通のヤンマね
テイオウムカシヤンマの自然体の写真がなかなか無かったので
18アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/13(金)18:35:41 ID:p1E
本当~に基本情報だけ

アッサムオオキバコロギス
オオキバコロギス科
体長55mm
採集地インド

図鑑に乗ってるのはこれだけ!
詳細は不明!
19アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/13(金)18:40:30 ID:p1E
ミドリシジミ類のメスには前羽に四種類のもようがあり模様によって
O型、A型、B型、AB型に分かれている
20アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/15(日)19:21:04 ID:O6g
様々なサイト、図鑑から情報を引っ張ってきてまとめました
21アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/15(日)19:31:28 ID:O6g
あ、カメムシのことです

今回は代表的と言ってもいいんしゃないかというカメムシ、クサギカメムシのことです

生息地は北海道~九州
草食性で非常にたくさんの種類の植物のしるを吸う
例)ミカン、カキ、ナシ、サクランボ、リンゴ、豆類など
茎や葉、果実などから汁を吸いしばしば果物などをダメにします そのため農業害虫として扱われています

このクサギカメムシはカメムシの中でも特に臭いと言われる種です

成虫は越冬のため人家に侵入することがあり人間と接触するそことが多々あります
身の危険を感じると臭いを放つのですが越冬するために侵入してきたカメムシだと狭い部屋の中で臭いが充満しいても立ってもいられなくなるほどでそれは住人を苦しめる原因となり衛生害虫としても扱われます
22アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/15(日)19:36:24 ID:O6g
交尾は6月から7月にかけて行われ葉の裏に約28個の卵が産みつけられます
人間にとって得する昆虫としては扱われてません
農業害虫、衛生害虫として扱われます
天敵はいないですがクモ、カマキリなどは腹の減り具合、種類、大きさによっては食べるそう
23アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/15(日)19:45:37 ID:O6g
因みに肉食で小さな虫を食べるサシガメとかは益虫として扱われてる
24アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/16(月)17:53:09 ID:bHU
では最初にタガメについて!
分類は分類スレにて行います
25アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/16(月)18:36:45 ID:bHU
タガメ
北海道を除く日本全域に住んでいます
日本最大のカメムシで、カメムシというと臭そうなイメージがありそうですがタガメはバナナのような匂いを発します
体長は50mm~65mm 成虫はメスのほうが大きいです
60mmを越えるのは稀だとか
肉食性で、鎌のようになっている大きな前脚で魚やカエル、他の水生昆虫などを捕らえ針のようにとんがった口吻を突き刺し消化液を注入し溶けた肉を吸います
ヘビやカメ、ネズミを捕食することもあります
冬は水没しないような草陰や石の下で越冬を行います
越冬を終え5~6月に目覚めると、繁殖を開始し頻繁に飛び回るようになります
繁殖期になった成虫のオスは腹を水面に叩きつけメスを誘います
交尾を終えると水面からつき出た杭、植物の茎などに約60~100個ほどの卵を産みつけます
あくまで私の意見ですがこの卵ヒマワリの種に似ています 膨らんだヒマワリの種が密集してると考えて良いかもしれません

この卵は孵化するまでの約10日間オスが乾かないように水をふきかけたり外敵から守ったりします
孵化した幼虫は五回の脱皮を経て成虫となります
この卵をなんとメスが壊しにくることがあります!オスを奪い自分の子孫を残すためだと考えられます
タガメどうでしたか?ちなみに私はタガメを一匹育ててたことがありました
26アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/16(月)18:55:26 ID:bHU
次はタイコウチです!
27アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/16(月)19:03:40 ID:bHU
成虫は30mm~35mmです
体色は赤みがかった茶色、褐色など
食性、食べ方などはタガメと同じです
主に浅い水域でメダカなどの小魚を捕食しています
繁殖、産卵は5~8月にかけて行われ水辺の湿った土、苔などに十数個の卵を産みます
卵は細い糸のような呼吸管があります

成虫の呼吸管はとても長く、これを水面から出して呼吸をします(言い忘れていましたがタガメも同様です)
名前の由来は泳ぐときの前脚の動きが太鼓を打つようだからです
手で掴むと脚を折りたたんで体をまっすぐにして死んだふり(擬死)をします
28アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/16(月)19:23:18 ID:bHU
ミズカマキリです!

体長は40mm~50mm
比較的深い水深を好みます
呼吸管は2本付いていて体長とあまり変わらない長さです
細い体だからなのか飛行能力が高いです
5~8月にかけて産卵、交尾を行います
水辺の湿った柔らかい土や苔に呼吸するための管が2本付いている卵を産みます
食性とか獲物の食べ方、捕らえ方はタガメと大差ありません
枯れた水草などにまぎれて獲物を待ち構えます 私も育てたことがありますが確かに水草とか木の棒にうまく擬態していました
29アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/16(月)19:42:16 ID:zto
これがタガメです

30アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/01/18(水)19:57:23 ID:RBc
ゲンゴロウです!

体長は36mm~39mm
成虫の体は黒で体のふちに黄色の線があります
水田などに住みます
成虫は4~7月にかけて交尾,産卵を行い、内部がスポンジのようになった水草の茎の中に1、2個卵を産みつけます
卵は2週間ほどで孵化します
幼虫は非常に獰猛で動くもの全てに反応します 幼虫には大アゴがあり獲物を捕まえると毒と消化液を注入、麻痺したところで溶けた肉を飲み込みます
幼虫の体は細長いです
幼虫は孵化から40日ほど経つと上陸し土の中に潜り蛹になります
蛹は2週間ほどで羽化します
成虫は体が流線型で後脚にブラシのような毛が生えているので泳ぎが達者です
前羽の下に空気をため、それで呼吸を行います
成虫は幼虫と違い生きていなくても(死んですぐの魚や弱った魚など)捕食します
消化液を吐き出し、溶かしながら食べます
なお水面に落ちた昆虫も食べるようです
31アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/02/05(日)11:53:36 ID:QzM
今ざっと見返したら私の独り言で埋まってますね
皆さんも書いてってください
32アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/02/14(火)18:54:12 ID:SnJ
ノシメマダラメイガについて調べました!

しょっぱなから私の話で申し訳ないですがこのノシメマダラメイガは“かなり厄介です” 苦しめられましたよ 部屋でくつろいでいると耳元でぶ~ん!
蚊とは違って見た目があれなのでなおさら不快になってしまいます しかも夏になると大量発生!1日に5,6匹は見ましたね
推理した所、当時飼っていたハムスターの餌に…開けっぱなしにしていた僕が悪いんですが
まぁ案の定沢山湧いていてすぐ蓋を閉めました 逆にこの数が一度に部屋に出ずここに留まっていたのが不思議です
そして根絶するため蓋がちゃんと閉まっているのを確認してシャカシャカ振りました 振りまくりました 私を責めないで下さい ノシメマダラメイガのせいでストレスも溜まってましたし夜も眠れずリラックスできるはずの部屋では常にピリピリ…
もう根絶したかったのです
……はい!私のどーでもよすぎる糞話です
ただ遭遇した時…彼らはもう産卵を終えてあなたの部屋に何百個の卵を産みつけてます 容赦なく元を断ちましょう

あ、もう私の話は終わりです!次から真面目にやります
33名無しさん@おーぷん :2017/02/14(火)19:04:45 ID:SnJ
ノシメマダラメイガは羽を広げると13~16mm 幼虫は10mmほどまで成長
北海道から九州まで分布 
4~10月にかけて米(特に玄米)、豆類、穀物、ドライフルーツ、小麦粉、ペットフードなどに成虫は産卵 なお成虫は何も食べないので上記に成虫がいる場合は産卵前、産卵後、羽化後の可能性が高いです
卵は0.5mmでとても小さく肉眼ではまず見えません 成虫は何も食べず一週間ほどの寿命で約200個の卵を産む
幼虫は先述の食物などで孵化し、食物の周りに糸を吐いて巣を作ります そのため幼虫がいるところ、いたところは糸だらけです

駆除の方法としては元を断つのが一番です そうしないと永遠にループします 発生源の特定は難しいですが思い当たる節を次々に当たっていきましょう!
対策をするならば長期間保存する場合は密封 できるだけ早く使いきりましょう こうすることで発生源を作らずに済みます

以上です!
34アッサムオオキバコロギス◆5IG/9BhXck :2017/02/14(火)19:10:18 ID:SnJ
>>32の後日談です

アホらしいですがこの時生き残っていた幼虫を育てています ほんとにアホです 分かってます アホなんです ただ私にも好奇心というものがありましてね……(省略)……まぁそんな訳で成虫になるまで温かく?見守っています
ああ!そんな!変人だなんて言わないで!!♡♡
35名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)15:03:57 ID:tmu
タガメ・タイコウチ・ミズカマキリはペットショップでしか見たことがない

ゲンゴロウは自然公園みたいな所で捕まえたことがある
ベランダに置いたプラケースに水を入れて飼おうとしたが
翌日には居なくなっていた

小学生だった当時は飛行能力があることを知らなかった

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





昆虫の特徴や豆知識、飼い方を書いていくスレ
CRITEO