;
 - -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

蛇神信仰についてなんだかんだ

1名無しさん:2014/03/26(水)01:36:18 ID:zfP5qGZxw()
巳さん、弁財天、宇賀神、 軍荼利明王 、八大龍王、ヤマタノオロチ、
九頭龍、大権修理菩薩、七面天女、清瀧権現etc

各種蛇神信仰周辺について。
(なお蛇、竜、龍は、しばしば信仰者の価値観で呼称使い分けられるが
単に字面変えてるだけで実際は蛇信仰のことも多い。
たとえば八大龍王は梵語ではナーガ、コブラのことですし)

金属質の質感の鱗を持つことから、小判を連想させ、金運御利益で信仰されていることが多い。
あとは水神としての側面から豊穣や治水なども古来から。
 
+0
-0
12名無しさん@おーぷん :2014/06/30(月)18:59:49 ID:xwSt7yoYs
>>10
龍蛇神社ってあるよね
遠くてたまにしか行けないけど、ちゃんと詣でるよー
13名無しさん@おーぷん :2014/07/12(土)18:20:53 ID:P8xcTSF63
>>12
ナイスです
弁財天も白蛇です
14名無しさん@おーぷん :2014/09/08(月)12:55:15 ID:omQxlThlZ
>>10
水神を祭るときの単なる俗人の字面当てだから、そこに意味は無い

八大龍王は龍で偉いんだー!とかスピ馬鹿が自慢げに講釈たれてんのとか散見すると
いつも呆れ果てるんよねえ
原典ではナーガ、蛇だつってんだろ!つーの
単なる字面は人の御都合。意味が無い。
八大龍王が法華経に出てくる神々ってのも知らないようなのが
御利益御利益パワスポパワスポやってるけど、宗教理解が薄すぎる。
15名無しさん@おーぷん :2015/03/03(火)18:01:44 ID:1gA
建御名方命を祀る諏訪大社も、元々は蛇神を祀っていたと言うね
蛇神から英雄神への祭神交代劇が、奇しくもギリシャのデルフォイ神殿とよく似ているんだよな
16名無しさん@おーぷん :2015/03/24(火)23:46:06 ID:suU
山海経を読むと蛇から竜への移り変わりが何となく分かる
17名無しさん@おーぷん :2015/07/10(金)10:29:23 ID:pIG
インドのナーガや中国の竜は水神だよ。
でも西洋のドラゴンは水神ではなく火を吐く地底の宝の守護者。
ただし、日本でも海外でもその2種類ふくめそれ以外にもいろいろある。

豊穣神の蛇・不老不死の蛇・治癒神の蛇・知恵の蛇、その他いろいろ。
ごっちゃにすると神話の体系がわからなくなる。

(いずれの場合も蛇自体が神とされる場合もあるけど、
まぁ本来は神の化身か神のお使いだったんだろうけどね)
18名無しさん@おーぷん :2016/01/27(水)02:27:21 ID:Etu
20年前、インドのナーガの寺に保護されてたことがある
インド、すごいわ
19名無しさん@おーぷん :2016/01/31(日)17:16:20 ID:GU0
三輪山も蛇よね
20名無しさん@おーぷん :2017/02/02(木)17:54:12 ID:tGd
しめ縄自体が蛇をシンボル化したものだろ。
これは全国の神社共通のアイテムになったな。
21名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)18:07:17 ID:i71
おーぷん2chのオカルト板にある
意味不明なフレーズを書き込むスレ
+ の新着レス

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





    蛇神信仰についてなんだかんだ