- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

「大黒天」信仰を語ろう

1名無しさん:2014/04/20(日)05:47:45 ID:EjBRAF1ZO()
ヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラは、インド密教に取り
入れられた。“マハー”とは大(もしくは偉大なる)、“カーラ”とは時あるい
は黒(暗黒)を意味するので大黒天と名づく。あるいは大暗黒天とも漢訳
される。その名の通り、青黒い身体に憤怒相をした護法善神である。

密教の伝来とともに、日本にも伝わった。日本で大黒天といえば一般的
には神田明神の大黒天(大国天)像に代表されるように神道の大国主と
神仏習合した日本独自の神をさすことが多い。
2名無しさん :2014/04/20(日)05:49:39 ID:EjBRAF1ZO()
宝積寺(ほうしゃくじ)は、京都府乙訓郡大山崎町の天王山中腹にある真
言宗智山派の仏教寺院。山号は天王山または銭原山(古くは補陀洛山と
いった)、本尊は十一面観音である。724年、聖武天皇の勅命を受けた行
基による開基と伝える。

聖武天皇が夢で竜神から授けられたという「打出」と「小槌」(打出と小槌
は別のもの)を祀ることから「宝寺」(たからでら)の別名があり、大黒天宝
寺ともいう。
3名無しさん :2014/04/20(日)05:51:11 ID:EjBRAF1ZO()
宝積寺=宝寺の御祈祷

「大黒堂で祈祷を受け、御加持を受けた黄色い財布を持って、仁王門まで、口をきかず、
ふり向かずに帰ります。」

http://allabout.co.jp/gm/gc/67619/2/
4名無しさん :2014/04/20(日)05:53:14 ID:EjBRAF1ZO()
比叡山大黒堂での浴餅供(よくべいく)は今月下旬と思われます。

              ↓

ttp://baguamen.at.webry.info/201205/article_2.html

浴餅供とは、大黒天に、お粥をかけて供養をする、という秘儀である。
5名無しさん :2014/04/20(日)05:54:53 ID:EjBRAF1ZO()
比叡山大黒堂の浴餅供は年1回らしいです

             ↓

ttp://blog.goo.ne.jp/kappou-fujiwara/e/9024bdc03471fbeb8209ef45ee7afd8a

年一回行われる行事で、この間店舗や自宅でお祀りしている御本尊を大
黒堂に預け、1日3回行われる法要で述べ21座念を入れていただきます。
6名無しさん :2014/04/20(日)06:21:00 ID:oiBqLUyjn
ヒンドゥの3柱神である、ビシュヌ、ブラフマーの日本での扱いはどうなんでしょ
7名無しさん :2014/04/21(月)16:46:33 ID:xNGQGwC08
>>6

日本ではマイナー。

梵天信仰者の少なさを見ればわかるかと。
8名無しさん :2014/04/28(月)18:52:00 ID:FIzZM15BM
比叡山大黒堂の浴餅供の日程
(PDF)
http://www.hieizan.or.jp/pdf/daikoku_hoyo.pdf
9名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)13:32:29 ID:GyalXTSfK
梵天は本来釈迦が悟りと開いて、それを護持する重要な役割があって
本来仏教の御法神としてはもっとも重要視していいはずなんだけどねー

南伝仏教地域では厚く崇拝されてるね
10名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)19:46:00 ID:Lf2OWulWW
>>9

在家の人の現世利益にはやや向いていないのかと。
11名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)20:16:35 ID:GyalXTSfK
シヴァなんかは仏教的には抑えて仏教の御法神にしたという設定で
しばしば降三世明王みたいに敵対する存在として描かれるが
梵天に関しては、そもそも釈迦を悟りに達する過程で導いた存在として描かれ
初期仏教に近い考えでは重要な存在だろうけど
初期仏教に近いと逆に描かれないという

あと、そもそもインドのバラモン教→ヒンドゥーにおいて
シヴァやヴィシュヌほどの信仰をそもそも集めていないというのが大きい気が。

結局仏教側として、取り込んだり、封じる明王を設定し虐げたり、
それはヒンドゥーと仏教の対立の結果として必然だったのだろうし。

南伝諸国のブラフマー信仰は、仏教というよりも
東南アジアは仏教以前はヒンドゥーだったり、仏教になったあともヒンドゥー回帰があったり
綱引きのある地域ゆえに、ヒンドゥー時代の名残かなと。
あと、南伝の経典でもブラフマーは釈迦の悟りを保障する存在として描かれるから
仏教徒が拝みやすいのかなと。
12名無しさん@おーぷん :2014/07/12(土)18:24:18 ID:P8xcTSF63
大黒様の神社は大国主が祭神ですね
13名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)15:39:41 ID:dKH
237 名前:名無しさん@京都板じゃないよ
投稿日:2015/02/17(火) 18:50:12.25
初甲子なんで初大黒の浴餅供行ってきた。
14名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)15:40:50 ID:dKH
222 名前:名無しさん@京都板じゃないよ
投稿日:2014/08/21(木) 17:34:23.72
甲子なんで仏尊の周りの掃除と赤飯お酒のお供えをしてみた。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





「大黒天」信仰を語ろう
CRITEO