- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

神道について勉強・考えたことを書き込むスレ

1名無しさん@おーぷん:2016/04/17(日)23:48:10 ID:SB3()
神道じゃなくてもいけど
 
+0
-0
2名無しさん@おーぷん :2016/04/18(月)20:54:01 ID:sCA()
基本から

○五行
古代中国で万物の根源とされていた
「木(きの)」「火(ひの)」「土(つちの)」「金(ごん)」「水(みずの)」
上記を指す

・十干
五行と陽を表す「兄(え)」、陰を表す「弟(と)」
上記を組み合わせたもの

○十二支
古代中国における黄道を12等分して12宮とし、
それらに動物の名前を当てはめたもの

※黄道→地球上から見て太陽が1年間に動く軌道

○干支
十干ろ十二支を組み合わせたもの
計60通りの組み合わせがある

甲子園球場の名前の由来にもなっている

☆一覧
http://www.d4.dion.ne.jp/~kasa22/1gen.htm
3名無しさん@おーぷん :2016/04/18(月)21:00:35 ID:sCA()
○月の異名

1月 → 睦月
2月 → 如月
3月 → 弥生
4月 → 卯月
5月 → 皐月
6月 → 水無月
7月 → 文月
8月 → 葉月
9月 → 長月
10月 → 神無月
11月 → 霜月
12月 → 師走

挙げたのは一例

☆一覧
http://www5a.biglobe.ne.jp/~to-iwata/tuki_sita.htm
4名無しさん@おーぷん :2016/04/19(火)09:45:45 ID:NPg
神道は祭祀によって人々の欲を受け入れる宗教

仏教は欲への克己を救済や解脱と解釈する宗教

キリスト教は原罪をもとに欲を悪徳とする宗教
5名無しさん@おーぷん :2016/04/19(火)12:40:40 ID:NPg
『神道』とは「国学・国史・国法」の三つにより成り立つ

逆に上記三つを修めていれば
それは『神道』を究めているとも言及が可能

『神道』とは我々日本人の基であり
生活や思想の原点になっている
6名無しさん@おーぷん :2016/04/19(火)18:39:02 ID:MPa()
●神道を学ぶ際に挙げられる「古事記」と「日本書紀」の違い

○古事記
天武天皇が稗田阿礼という舎人へ
我が国の成り立ち(神話)や歴史を口頭で伝承した

それらが稗田阿礼の死により失われるのを惜しいと考えた元明天皇により
太安万侶を介して伝承を「やまとことば」にて書き起こした日本最古の書物

○日本書紀
古事記完成の約八年後に編書される
「やまとことば」が使われている古事記に対して
こちらは漢式によって記されている
遣唐使へ献上もされていた正式な日本の歴史書

また、天皇という号が初めて登場したのも日本書紀からである

☆まとめ
「古事記」は日本古来の神話や伝承を国内に伝え残す書物
「日本書紀」は海外へ日本の正統性を発信するための正式な歴史書
7名無しさん@おーぷん :2016/04/19(火)19:02:14 ID:MPa()
○神道の葬式
「神葬祭」と呼ばれる

仏教式の葬式との大きな違いは
仏教式は故人を極楽浄土へ送り届ける儀式だが
「神葬祭」は故人の霊を家に留め
家を守ってくれる守護神とする儀式である

本来、仏教式の葬式は寺院で執り行われるが
神道において死は「穢れ」という概念があるため
神聖な神社では「穢れ」を持ち込まないよう「神葬祭」は行われない
故人の自宅や斎場にて行われる

・「死」の捉え方
日本人の死に対する独特の感性は無意識に
神道の「穢れ」という概念から来ているのではないか
また、死以外にも性的な穢れ、家や名の穢れ等を指すこともある
今日、主な葬式は仏教式になったが
死に対する認識は神道的なもので無意識に捉えていると感じる
8名無しさん@おーぷん :2016/04/21(木)14:24:43 ID:rzF
●神道の役職(下にいくにつれて位が下がる)

○職階
宮司(ぐうじ)
権宮司(ごんぐうじ)
禰宜(ねぎ)
権禰宜(ごんねぎ)
出仕(しゅっし)

○身分(袴の色で判別)
特級 → 白地に藤紋
一級 → 紫地に濃い藤紋
二級上 → 紫地に薄い藤紋
二級 → 紫地の紋なし
三級、四級 → 浅葱色
見習い → 白

○階位
浄階
明階
正階
権正階
直階
9名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)12:59:06 ID:NZz
・祭祀の掛け声で良く使われる「わっしょい」
この語源は「和を背負うように(神輿を)担げ」から
10名無しさん@おーぷん :2016/04/24(日)11:00:01 ID:fp9()
大切な定義投下するの忘れてた

●神道の定義

神道とは日本の中で自ずから生まれ
日本文化の中で育まれた多神教の民俗宗教である
11名無しさん@おーぷん :2016/04/26(火)12:55:19 ID:NU9
●祭祀の形式

○常設
神を祀るために建設された建物を用いて祭祀を行う
例 伊勢神宮

○仮設
祭祀を行う際に仮の建物を建設し
それらを用いる形式
例 大嘗祭

○地理
木や岩など自然を神格化し
それらを崇拝して祭祀を行う形式
例 大神神社
12名無しさん@おーぷん :2016/04/26(火)13:06:13 ID:NU9
●米の伝来

神道とは深い関わりがある米
自分が小学生の頃
米は弥生時代に朝鮮半島の人間より伝来したと教わった

しかし、7~8年前からこの認識は薄まりつつあり
米は支那から日本に伝わり、日本経由で朝鮮半島に伝わったとの学説が出てきた

興味深い説なので時間ができたらしっかり目を通しておきたいと考えた
13IWASHIVOcdAS :2016/04/28(木)19:52:15 ID:4R4()
●三大神勅

瓊々杵命が地上へ降りる際に天照大神より授かった勅命
今日までの神道の基礎になっている

○天壌無窮の神勅
『葦原千五百秋瑞穂の国は、是、吾が子孫の王たるべき地なり。
爾皇孫、就でまして治らせ。行矣。宝祚の隆えまさむこと、当に天壌と窮り無けむ。』

→本国を治めるのは瓊々杵命から今日に至るまで、天照大神の子孫だという勅命
天皇が象徴たる大原則にあたる

○宝鏡奉斎の神勅
『吾が児、此の宝鏡を視まさむこと、当に吾を視るがごとくすべし。
与に床を同くし殿を共にして、斎鏡をすべし。』

→三種の神器の一つ、「八咫鏡」を天照大神とし
天下泰平と五穀豊穣を祈り受け継ぐよう示した勅命
「御鏡祭り」の根源となっている

○斎庭の稲穂の神勅
『吾が高天原に所御す斎庭の穂を以て、亦吾が児に御せまつるべし。』

→天照大神が瓊々杵命へ稲を授け
盛んに稲作をするよう示した勅命
14名無しさん@おーぷん :2016/04/28(木)21:58:54 ID:4R4()
●三種の神器

瓊々杵命が地上に降りる際
天照大神より授けられた 「剣・鏡・玉」 からなる三種の宝物

○天叢雲剣
天皇家の武力の象徴
素盞鳴尊が八岐之大蛇討伐後、その尾より発見した
現在は「熱田神宮」に奉納されている

○八咫鏡
高天原の八百万の神々が天の安河に集り
川上の堅石を金敷にして、金山の鉄を用いて作らせた
「伊勢神宮」に御神体が、皇居の宮中賢所にレプリカが奉納されている

※高天原 →日本神話において神々が生まれる場所

○八尺瓊勾玉
天照大神の岩戸隠れの際に、玉祖命が作り出したとされる
「日(陽)」を表す八咫鏡に対して「月(陰)」を表しているのではないかという説がある
現在は皇居の御所「剣璽の間」に奉納されている

※岩戸隠れ →後述
15名無しさん@おーぷん :2016/05/12(木)06:12:14 ID:Wby
>>1
為になるわ、ありがとう
16名無しさん@おーぷん :2016/05/12(木)23:44:18 ID:AB9()
>>15
稚拙で申し訳ないです…
17名無しさん@おーぷん :2016/05/12(木)23:44:31 ID:AB9()
●宗教の段階

①アニミズム

②精霊信仰

③多神教

④一神教

しかし、この段階説は根拠が無い
西欧文化中心の考え方、進化論に倣った
と激しく異議を唱える声もあり
現在では支持は少ない

①アニミズム
自然の中にある事柄や物質に霊魂が宿ると考える「霊的信仰」
エドワード・タイラーにより確立された定義
語源は魂を意味する『アニマ』

②精霊信仰
基本的には①と同義
さらに昇華し死者の霊や精霊を内包する

③多神教
ギリシャ神話、日本神話に見られる
人格を持った神々を信仰する
2通りの種類が存在する

a、単一神教
複数の神のうち、一柱の神を主神として祀る形態
ギリシャ神話における「ゼウス」、※神道における「天照大御神」
※諸説あるが神社庁の定義を参考

b、交替神教
祭祀毎に祀る神が変わる形態
例 ヴェーダ宗教、 古代エジプト宗教

④一神教
唯一にして絶対の『神』を信仰する
例 キリスト教、イスラーム
18名無しさん@おーぷん :2016/05/12(木)23:52:05 ID:AB9()
宗教形態は枠に嵌めるのは難しく
ここで挙げた物も例にすぎない
19名無しさん@おーぷん :2016/06/27(月)20:12:20 ID:0dy
 紀元前の日本には、イスラエルから古代アメリカに移住しマヤ文明などを築いていた民がアメリカから渡来して移住しました。
   
 その後、紀元前に秦からユダヤ教徒の徐福たちが集団で西日本に渡来してました。
 邪馬台国の文字は、当時の中国人が付けた文字で発音でいえば「ヤマト国」です。
 「ヤ」はヘブル語の「ヤハウェ(エホバ)」の短縮形で、新約時代に使用されていたアラム語で「ゥマット」は人民の意味があります。
 したがって「ヤマト」とは「ヤハウェの民」です。
 
 その後、紀元後の3世紀末、朝鮮半島を経由して、原始キリスト教徒集団が渡来しました。
 初代天皇陛下は、原始キリスト教徒集団の長です。
  
 イエス・キリストは、仏教の観音菩薩、地蔵菩薩、弥勒菩薩であり、神道の高御産巣日神、豊受大神、天照大神です。
  
 漢字は、中国から日本に渡来した徐福たちユダヤ教徒が作った文字で、後に渡来した原始キリスト教徒が作りました。
 だからこそ、漢字に聖書の故事が含まれています。
  
 あなたの知らない驚きの極秘情報があります。
  
 日本人のルーツと神道、仏教の真実
 http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1025769358.html
    
 天照大神の正体
 http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1058533143.html
21名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)10:08:47 ID:amG
天罰についてのスレが見当たらないので、ここに書いておく

なんかとんでもない勘違いをしてる人がいるが
天罰を下すのはあくまでも神様であって、俺ら人間ではない

また、天罰というものは、あくまでも神様が下す罰の事なので
天罰の内容と重さは、下される人間が犯した行いの内容と重さに比例する

あくまでも悪い事をやった奴がその報いとして受けるのが天罰だよ

呪詛の類とは違う
22名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)10:14:48 ID:amG
あと、天罰があるか、ないかに関して言えば、100%あると言える

ただしある事はわかっていても、原理とか、法則の類は当然俺にはわからん

俺は心霊現象や神秘現象と呼ばれる類の不思議な経験を幾つかしてきているが
本来であれば、心霊現象も神秘現象も、非科学的な現象であって、科学的には存在しえないもの

心霊現象は霊が、神秘現象は神様が起こす不思議な現象であると定義されているが
そういった科学的には存在しえない現象が現実に存在するという事は
同じく神様が起こす不思議な現象である天罰についても、当然、存在するという事だ
23名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)02:38:22 ID:KMY
『日本人に謝りたい―あるユダヤ人の懴悔』
  ―日本国・日本民族破滅計画―

・家族制度破壊
・義理人情抹殺
・恋愛至上主義
・3S政策事なかれ主義(Sports Screen Sex)
・突端主義
・拝金主義
・俗吏属僚横行
・愛国心の消滅
・否定消極主義 等々
24名無しさん@おーぷん :2017/08/05(土)06:46:12 ID:cCP
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1501859419/i?guid=on
25名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)18:07:09 ID:i71
おーぷん2chのオカルト板にある
意味不明なフレーズを書き込むスレ
26名無しさん@おーぷん :2018/01/18(木)17:34:24 ID:s7P
古神道とヨーガは酷似している
29名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)12:13:02 ID:YMP
神様多スギィ!!

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





神道について勉強・考えたことを書き込むスレ