- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

一行リレー小説 おーぷん既女版 第4章

1名無しさん@おーぷん:2015/05/23(土)07:48:04 ID:uqc()
※1行ずつレスを重ねて小説にしていくスレ。
お下品ネタはなるべく自重の方向で。
メインテーマは「嫁子、冒険の世界へ」

>>2からスタート!
539名無しさん@おーぷん :2015/10/19(月)08:04:38 ID:EYw
すると透明人間のつけていた勾玉がまばゆい光を放ちはじめた!
540名無しさん@おーぷん :2015/10/19(月)08:18:11 ID:84S
ものっすごい光ってる!ものっすごい光ってる!
541名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)08:04:40 ID:NKD
それに共鳴するように嫁子の どうぐぶくろ のなかの何かが光りはじめた
542名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)17:20:37 ID:UDE
道具袋の中の馬の糞が強烈な臭いを発しながら光輝いていたのだ。
543名無しさん@おーぷん :2015/10/22(木)16:19:37 ID:kyv
この馬糞は?とよくよくみると、それは馬糞ではなく渦に巻き込んでなくした、光り輝く伝説の兜、魔法防御・物理防御ともに+100を誇るオリハルコンのハゲヅラー・改だった
544名無しさん@おーぷん :2015/10/26(月)22:24:48 ID:0sL
ものっすごいくっさいわ、加齢臭かよ…
545名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)18:19:29 ID:HEx
ふと目の前にアイテム消臭ファブリーズが落ちていた
546名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)11:35:34 ID:SaT
これで加齢臭が消せる!と、手に取った嫁子はハゲズラー・改にファブリーズをイヤと言うほどあびせかけると、それはますます輝きがまして形状も変化してきた
547名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)12:02:03 ID:6YR
毛が生えてる!
548名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)15:39:44 ID:ewx
金色に輝くその細い毛は、まるで秋のすすきのように風に揺れた
549名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)16:47:59 ID:vtj
風に揺れたと誰しもが思った瞬間に金色の毛達は宙を舞ってしまった
550名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)22:04:23 ID:2RO
宙を舞う金色の毛は風に流されまとまって、ついには金色の絨毯になった
551名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)22:17:38 ID:Jhy
ランッ ラララ ランランラー
552名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)22:47:08 ID:s9a
そして伝説の救世主が現れた
553名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)23:31:38 ID:AbA
そのもの青き衣を身にまといてなんたらかんたら
554名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)23:59:13 ID:Kkl
Youはショック!
555名無しさん@おーぷん :2015/10/30(金)00:12:16 ID:r6k
愛で空が落ちてくーるぅーーー!!
556名無しさん@おーぷん :2015/10/30(金)08:54:50 ID:IJv
嫁子は黄金色の絨毯を身にまとい、何か呪文を唱えなければと必死に考えをめぐらせた
557名無しさん@おーぷん :2015/10/30(金)11:32:09 ID:7uP
『ハラヘリヘリハラ』いやいや、これじゃ昔の私よね。嫁子は他の呪文を考える。
558名無しさん@おーぷん :2015/10/30(金)13:01:03 ID:r6k
『アーチュメーチ!シトスルチーラシ!ウラー!』と嫁子はロシア語で適当に唱えてみた
559名無しさん@おーぷん :2015/11/02(月)08:16:27 ID:a5E
すると絨毯がふわりと広がり上昇するので、嫁子はモモンガのように大の字になってみた
560名無しさん@おーぷん :2015/11/02(月)10:22:48 ID:aNC
嫁子を風が包み、嫁子は風に頬ずりした
561名無しさん@おーぷん :2015/11/02(月)12:25:21 ID:u5v
そのまま風に身を任せ、上昇気流に乗り、天高く舞い上がる様はまるで…
562名無しさん@おーぷん :2015/12/08(火)07:17:48 ID:bPi
紅天女…!と黒づくめの老婆が白目になって呟いた。
563名無しさん@おーぷん :2015/12/08(火)14:34:44 ID:Qpx
「先生!お待たせしました!」両手に紅天使を持った白目の女子が駆け込んで来た
564名無しさん@おーぷん :2015/12/30(水)00:27:23 ID:Nin
紅天女はなにやら呟いている
565名無しさん@おーぷん :2015/12/30(水)12:23:32 ID:JVP
汽笛が鳴り終わるまでに…
566名無しさん@おーぷん :2015/12/30(水)17:37:09 ID:avz
さあ、行くんだ~その顔を上げて~新しい風に~心を洗おう~♪
567名無しさん@おーぷん :2015/12/30(水)18:03:27 ID:o8a
メーテルスレ、好きだったなぁ…と懐かしむ嫁子。2ちゃん歴は結構長い。
568名無しさん@おーぷん :2015/12/31(木)07:23:01 ID:ed7
ファンタジーの世界に来てるから今年は大掃除しなくて済むわと嫁子は思った
569名無しさん@おーぷん :2016/01/06(水)11:05:54 ID:uXD
明けましておめでとうございます、嫁子はやっと目をさました
570名無しさん@おーぷん :2016/02/05(金)05:38:09 ID:v8B
気づけば節分も終わった2月
571名無しさん@おーぷん :2016/02/05(金)16:39:28 ID:5RH
嫁子は豆まきし忘れたのに気付き、愕然とした
572名無しさん@おーぷん :2016/02/05(金)17:28:33 ID:vvY
周りはあちこちの家から追われた鬼であふれかえっていた
573名無しさん@おーぷん :2016/02/05(金)22:36:30 ID:OVp
遠くで雷鳴が轟いていた…鬼ちゃんが雷太鼓を叩いていたのだ。
574名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)08:24:17 ID:fkV
鬼ちゃんの顔をよく見ると、あれ?かわいい、ラムちゃん!
575名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:53:13 ID:xvk
うちと一緒に来るだっちゃ!?
576名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:59:47 ID:pGf
ラムちゃんは嫁子の手をとるとふわりと浮かんだ
577名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:11:51 ID:yuK
(空飛ぶ効果音)
578名無しさん@おーぷん :2016/02/20(土)05:22:50 ID:7Ho
その瞬間、投網によって捕獲された二人
579名無しさん@おーぷん :2016/02/22(月)16:22:55 ID:3oy
ラムちゃんは怒って電撃攻撃をした
580名無しさん@おーぷん :2016/02/22(月)16:24:08 ID:Sak
(電撃の効果音と骸骨が透けて見える絵)
581名無しさん@おーぷん :2016/02/22(月)16:54:26 ID:B5R
電撃の余波でクラクラしているところに、俺の嫁子!と諸星あたるが抱きついてきた
582名無しさん@おーぷん :2016/03/30(水)10:11:10 ID:fjy
そのまま意識が遠退き、目覚めた時には15年の月日が経っていた。
583名無しさん@おーぷん :2016/03/31(木)06:54:31 ID:cjv
嫁子が目を開けるとそこには
584名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)21:53:34 ID:pB9
心配そうに嫁子の顔を覗きこむ神楽ちゃんの姿があった
585名無しさん@おーぷん :2018/06/14(木)15:00:36 ID:2uo
神楽ちゃんってカワイイ。
586名無しさん@おーぷん :2018/06/14(木)22:31:14 ID:OuA
・・・と思ったら、目の前にいたのは神楽ちゃんのお面を被った
587名無しさん@おーぷん :2018/07/11(水)18:23:43 ID:9yW
ワニだった。
588名無しさん@おーぷん :2018/07/18(水)18:27:16 ID:XFt
ワニは大きく口を開けた。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





一行リレー小説 おーぷん既女版 第4章
CRITEO