- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

[[私の好きな童謡・唱歌・叙情歌]]

※ID非表示スレ
1純子:2017/09/30(土)02:24:43 ID:???
奥様の好きな懐かしい文部省唱歌や叙情歌を教えて下さいませ♪
(出来れば思い出などを添えていただけるとうれしいです。)

最近、聞かれなくなった曲を2曲
□桜井の訣別(楠公の歌)
http://youtu.be/U8yjnEu0QJY&amp
△ずいずいずっころばし
http://youtu.be/uUN2gjSjqAg&amp
68名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)11:30:11 ID:???
テレビ東京『午後のロードショー』視てたら,CMでメリー・ホプキン『悲しき天使』の
メロディが使われていた。イギリス映画の中でも酔っ払った男たちがこの曲をみんなで歌
うシーンがあった。どうやら酒の席のスタンダード・ナンバー化しているようで嬉しい。
内容も「二人で夜な夜な飲んでは歌って踊り、夢を語り合ったあの若き日々」といったもの
だし。

・・・それにしてもこの『悲しき天使』って邦題、適当にもほどがあるわね。
69名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)22:40:17 ID:???
ル・クプルの夫の方は自分の才能のなさに腹を立ててDVに走って離婚してしまった。
奥さんの藤田恵美は元気に活動中で、彼女の『サリー・ガーデンズ』も良い。でもオー
ラ・ファロン盤には本場ものだからさすがに劣る。
この曲、文部省唱歌には選ばれなかったから今一つ知名度がなくて残念。CMにも使わ
れたけど ...
     ↓
https://blogs.yahoo.co.jp/woodstock69pm/53179638.html
70名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)12:24:53 ID:???
G.マーラーの歌入り交響曲『大地の歌』は私の好きな曲で、とりわけ第四楽章「青春に
ついて」はこの上なくチャーミングで、でも同じくらい悲しみに満ちていて、こういうメ
ロディは、ポール・サイモンとかと同じくユダヤ人にしか書けそうもないと思う。
私はこれはきっと岩崎宏美が歌ったら最高と思っているのだけれど,実現する人はいないか。
71名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)12:30:26 ID:???
間違えた、「美について」だった。
      ↓
http://youtu.be/4fg_thQl5sI
72名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)15:53:47 ID:???
讃美歌(DVDではなく本)を買ってみたいけどどこで売ってるのかしら?
73名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)06:39:44 ID:???
>>72
普通にアマゾ(密林)に注文したら?
74名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)07:57:51 ID:???
讃美歌と言えば私はイギリス聖歌,というよりイングランド第二の国歌「エルサレム」が
好き。映画『炎のランナー』でも効果的に使われていたし,EL&Pのロック版もいいな。
          ↓
http://youtu.be/Qu-w3yMXTls
75名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)08:43:59 ID:???
そろそろ第9の日だね。
76名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)22:56:41 ID:???
思い出のフォークソングシリーズ1.

あがた森魚は「出番になるとお客が帰ってしまうので有名な歌手」だったけど
フォークブームに乗ろうとして渡辺プロが拾ってり出した。でも案の定じきに
消えた。
でも『赤色エレジー」だけは名曲。吉幾三は元フォーク青年だったらしいから
カバーアルバムに取り上げたのもむべなるかな。
77名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)07:50:30 ID:???
>>76 シリーズ1って、もっと書くつもり?
書かなくていいよ
ファーくソングなんてスレチだし
興味ないし
78名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)10:37:48 ID:???
じゃあ黒白歌合戦シリーズ 1.

森繁久彌作詞作曲『知床旅情』はどうも何かに似ている感じがすると思っていたら
発表当時から『早春賦』との類似を指摘されていたらしい。「春は名のみの~♪」
と言っても『早春賦』自体がW.A.もモーツァルトの歌曲『春へのあこがれ』によく
似ているから、中田章の著作権者も文句も言えないだろうし、結局『知床旅情』が
一番日本人には良くなじむ歌のような気がするな。
79名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)14:50:18 ID:???
今の学校では『早春賦』は教えないみたい
情感・季節感いっぱいで良い歌なのに。
80名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)17:59:29 ID:???
いまは小中学校の音楽ってどんな歌を習ってるんだろう!?
81名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)12:05:52 ID:???
2.

『雪の降る街を』の冒頭はショパン「幻想曲へ短調 作品49」によく似ていると
言う人もいる。急ごしらえの曲らしいから、そういうこともあるかもと思う。
それよりこの曲は昔ほど歌われなくなっている気がするのは私だけか知らん。
ダークダックス盤をよく思い出すのだけれど、もうゾウさんしか存命でない
そうで、今の子供は知らないかも。
82雪の降る街を :2018/01/08(月)19:14:01 ID:???
>>81
それってNHKのラジオ歌謡だったんですってね。
今のNHKより格段に質が高かったような。
83名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)00:50:11 ID:???
3.

今さら言うのも野暮ですが、上にちらと書いた通り『五番街のマリーへ』
は『ロッホ・ローモンド』そっくり(実際の発音は「ロック・ローモンド」)。
でもこれを言うとヤンキーのファンが怒るので言えない。
この曲、私はあまり好きでなかったのだけれど、ジュディ・コリンズのCD
聴いてやっと良さがわかった。
歌詞がスコットランド人が聴いても意味がよくわからないらしいけど、見か
けほどのんびりした歌でもないらしいのはわかった。
84名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)00:52:02 ID:???
ついでに言うとロックバンド「ディープ・パープル」は実にセンスの良い
ネーミングだけど、どうやらこの曲の詞から取ったらしい。
85名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)00:13:04 ID:???
『耳をすませば』で使われた『カントリー・ロード』は、オリジナルのJ.デンヴァー『故郷へ
帰りたい』が私が初めて買ったレコードなので、若い人にも知られるようになったのは嬉しい。

この曲はでも、C&Wのような曲なので、歌詞を読むと田舎のヒルビリーのみじめな生活ぶりに
も触れている。幸福な思い出のためには「知らなきゃ良かった ...」って事は多い。
86名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)18:41:44 ID:???
この間用事があって深谷に行ったら『みかんの花咲く丘』の歌碑があった。「あの曲は
全国区な曲には珍しく埼玉県人の作曲なのか…」と思ったけど、後で調べたら、作詞者
の加藤省吾が一時深谷に疎開してたことがあるってだけの話でがっかり。
87名無しさん@おーぷん :2018/01/11(木)18:45:21 ID:???
そんな事はともかく、あの曲はノスタルジックで良い。丘の道と言うと、
私は蕪村の句を思い出すのでなおさらだ。

  愁ひつつ岡にのぼれば花いばら

  花いばら故郷の路に似たるかな
88名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)11:29:29 ID:???
山田耕筰シリーズ 1. & 黒白歌合戦 4.

北原白秋作詞の『からたちの花』は私はあまり好きではなかったけれど、安田祥子の
歌唱で聴くと単なるベルカントの馬鹿でか声ではなくてやはり良い。童謡の世界では
すごく尊敬されている、というのも納得。
         ↓
http://youtu.be/XlG6ZTAowE8://www.youtube.com/watch?v=XlG6ZTAowE8
89名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)11:32:08 ID:???
でもこの歌。白秋は酔うとよく故郷柳川弁で歌ったそうで、私にはこちらの方が
面白い。

  ゲスゲスの花がせえたよ~白か白か花ばい~♪
90名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)11:38:09 ID:???
安田祥子と言えば、由紀さおりの姉として有名だけど、由紀さおりのデビュー曲はちょっと ...
明らかにS&G『サウンド オブ サイレンス』のパクリですね、あれは。
ダウンタウンブギウギバンド『スモーキン・ブギ』はよりにもよってE.プレスリー『GIブルース』
のもろパクリで、今なら裁判沙汰になったかも。
91名無しさん@おーぷん :2018/01/14(日)22:41:00 ID:???
山田耕筰シリーズ 2.

『赤とんぼ』はさすがに古い。「桑の実」が食べられるなんて今の子にはわからない。
山田耕筰は日本語の抑揚に従ってメロディをつける主義だった。つまり昔の東京弁では
「アカトンボ」ではなく「アカトンボ」だったのだ。
92名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)22:21:35 ID:???
滝廉太郎 1.

「春のうららの~♪」のタイトルは『花』というのだというのを最近まで忘れていた。
そんなに良い曲でもないと思っていたのだけれど、中高生女子のコーラスで聴くと、これが
存外良い。「合唱曲にハズレなし」というのは本当かも知れない。
93名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)20:54:51 ID:???
滝廉太郎 2.

滝がドイツ留学中、自作の曲だと言って『荒城の月』をピアノで弾いてみせたら、聴いて
いたドイツ人は「それはブラームスか誰かの曲だろう?」と信じなかったとか。ブラームス
にしては深刻過ぎる気がするけど、ヨーロッパ人好みらしく、さるベルギーの修道院では
この曲、聖歌として歌われているそうな。
94名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)21:03:03 ID:???
ベルギーだけでなく、嘘かまことか欧州でも知られているそうで、ドイツのメンバー全員
何だか貧相なロックバンド、スコーピオンズが来日した時、この曲をステージで「コージョー
ノ,ツキッ!」と叫んで演奏をし始めたら、観客が手拍子始めてコンサート会場がまるで日
本の宴会やってるみたいになってしまってた。
95名無しさん@おーぷん :2018/01/16(火)23:49:04 ID:???
いい話だわw
96名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)11:21:34 ID:???
『ふるさと/故郷』なんて今時歌わないだろ、と思っていたら小学生の合唱曲としては
定番らしい。
でも私はこの歌、明らかに既に大人なった者の気持ちをうたった歌だと思うな。でなきゃ
「志を果たしていつの日にか帰らん」なんて言葉が出てくるわけがない。
そういうことも子供にはわかりづらい。「うさぎ美味しい」じゃないとか「友のガキ」じゃない
とかも ...。
97名無しさん@おーぷん :2018/01/21(日)17:22:15 ID:???
芥川也寸志は家に家にあったストラヴィンスキーやR.シュトラウスのレコードを
聴いて育ったので、幼稚園で童謡を始めて知って「世の中にはこんな単純な音楽が
あるのか!」と驚いたなんて人だから、一般に親しまれている叙情的な歌は残して
いない。
弟子格の菅野よう子が『花は咲く』を書いたから、まいっか。
98名無しさん@おーぷん :2018/01/27(土)17:18:08 ID:???
だから何?
99【ぴょん吉】 :2018/01/27(土)18:08:27 ID:???
月の砂漠が好き
100名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)15:43:14 ID:???
鎌倉
あまり歌われなくなったけど
101名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)14:21:28 ID:???
春が来たの
山で鳴く、里で鳴く、野でも鳴く

子供の頃
山で無く、里で無く、野でも無く
じゃどこなんだろう?街なのかと思っていた
102名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)18:32:26 ID:???
よくあるかも。
意味が分からないで歌っているからね。
《赤とんぼ》の「おわれて見たのは」は、追われてと思ってたら、背負われて
とおんぶされて見た、と知ったのは成人してから。
103名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)23:21:31 ID:???
ちょっと違うかもだけど 大きな栗の木の下で。
小4の頃くらいの国語でこの修飾語はなににかかるでしょう
例えば『小さな5粒のさくらんぼ』
この『ちいさな』は『さくらんぼ』にかかる
とか習っている時
おーきなくりのー きのしたで。
この歌い方だと『大きな』が『栗』にかかるじゃん
『大きな』のは『木』なんだよね?
と勝手に解釈して
おーきなくりのきのーーーしたでー
と歌っていた
(くりのきのーー、までは一気に歌うのがみそであります。)
これに気がついた自分すげーとみんなに偉そうに講釈まで垂れていた。
ちょっと思い出して恥ずかしい
104名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)23:47:11 ID:???
ワルツのこの曲、何ていうんだっけ、歌詞も一部しか覚えてないです
ぐぐっても春の小川しかヒットしません
一番下段の( )内が一部覚えている歌詞です
どなたか教えて~

│ミーソ│ラーー │ソーミ│ドーー │ドード│レドレ│ミーー │

│ミーソ.│ド(ウン) ド│シ(ウン) ソ│ラーー│ ソドファ│ミーレ│ドーー│
..(おーが│わ(ウン)さ│ら.(ウン).さ.│らーー)
105名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)01:19:33 ID:???
>>103
いいとおもいます!
友達になりたい
106名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)11:25:19 ID:???
>>101-103
意味も分からず歌ってたってありますよね。
上のほうにある「ずいずいずっころばし」もそうだけど

小学校の校歌なんて間違って歌っても先生も指摘しなかったし

「忍ぶ につけて」→「忍ぶに つけて」(煮物じゃあるまいし)
「いまお尻」→「いまを知り」
「仕事に進む世の中に」→「日毎に進む世の中に」
「まことを一のしるべにて」→「まことを道のしるべにて」

明治時代から続いてきた校歌だから古くさかった
107名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)02:57:46 ID:???
>>106
忍ぶにつけて、なんて今時 いや当時の小学生には分からないわよねー
どういう風に使うんだっけと考えちゃった
つけて には ~に関連して という意味と ~はおいといて という意味があるのね
~に関連しての意味であとに何かが続くんでしょうね
興味あるー
それにつけてもおやつはカール
108名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)09:47:11 ID:???
>>104
「小川のワルツ」じゃないかしら?
検索してみて
109名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)19:12:24 ID:???
>>108
おお、これでした
どうもありがとう!すっきりしました!
110名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)18:57:49 ID:???
メロディーが美しかったり惹かれると歌詞が不明でも人気あるのかしら?
111名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)18:16:36 ID:???
それはある
「ずいずいずっころばし」なんて意味を解って歌ってる者なんて殆どいないんじゃないの、大人でも。
調子が乗るから好んで歌ってるだけで。
112名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:34:36 ID:???
童謡じゃないけど昔の歌は歌詞もさることながら
曲に独特の風情がありますね
「美しき天然」「蒲田行進曲」など。
113名無しさん@おーぷん :2018/05/15(火)18:21:01 ID:???
美しき天然はサーカスのイメージですね。
114名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)19:26:12 ID:???
最近あまり聞かなくなったわね。
115名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)23:46:13 ID:???
牧場の朝
ふるさと
116名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)22:16:43 ID:???
古くさい歌ね
117名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)23:09:37 ID:???
古くない童謡とは…

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





[[私の好きな童謡・唱歌・叙情歌]]
CRITEO