- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

信長関連のコピペを集めるスレ

1名無しさん@おーぷん:2015/03/26(木)03:07:38 ID:zVJ()
信長関連のコピペ
2名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:08:12 ID:zVJ()
信長粛清録

ゲームや漫画の影響かどうかは知らないが、信長厨は信長に対してやたらとさわやかなイメージを持ちたがっている
そして信長から離反した相手は大抵信長の所業を原因として離反しているにもかかわらず、その相手の事をぼろくそに叩きという
本末転倒なことをやらかしている
しかし史実を見ても、戦国時代から数百年に及ぶ評価でも、信長は猜疑心深く粗暴で狭量な人物であったというのは
主流な見解であった
信長の猜疑心の深さ、その憎悪の深さ、長く根に持つ執着性、といった面は
史実を基にしてみれば非常に濃い信長の特徴である事がわかる
そしてそれらが最も顕著に現れたのが粛清問題である
今回はそこから信長の闇に迫ってみたい
3名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:08:25 ID:zVJ()
279 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 17:02:20.15 ID:vEYV9K5L [12/47回]
まず信長の陰惨な粛清殺戮劇を語る上で佐和山城ははずせない
この城では3人の武将とその一族達が粛清されている
その最初はこの高宮右京亮である
1571年9月 高宮右京亮とその一族が佐和山に呼ばれて殺戮
罪状は一年前の敵対行動
高宮一族は1571年2月以降に信長に下っており
一年前の敵対行動を非難されるのは筋違いというものだが
信長は冷酷にも呼び出して謀殺している
この「昔あった事をいったん許しても後で穿り返して処断する」というのは
信長における顕著な特徴である
4名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:08:36 ID:zVJ()
279 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 17:02:20.15 ID:vEYV9K5L [12/47回]
まず信長の陰惨な粛清殺戮劇を語る上で佐和山城ははずせない
この城では3人の武将とその一族達が粛清されている
その最初はこの高宮右京亮である
1571年9月 高宮右京亮とその一族が佐和山に呼ばれて殺戮
罪状は一年前の敵対行動
高宮一族は1571年2月以降に信長に下っており
一年前の敵対行動を非難されるのは筋違いというものだが
信長は冷酷にも呼び出して謀殺している
この「昔あった事をいったん許しても後で穿り返して処断する」というのは
信長における顕著な特徴である
5名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:08:49 ID:zVJ()
280 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 17:12:27.37 ID:vEYV9K5L [13/47回]
佐和山における陰惨な粛清殺戮劇は後二つある
共に越中の国人である石黒氏と寺崎氏である
この石黒氏に関しては1581年に信長に帰順し、挨拶に来るよう命じられて
佐和山まで来たところを襲撃され一門17人が殺戮されている
信長の猜疑心を表す事例といえる
6名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:09:31 ID:zVJ()
283 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 17:22:38.95 ID:vEYV9K5L [14/47回]
信長の生涯を通じてみられるのはこの強烈な猜疑心とそれによる粛清である
ネットには「信長は尾張時代の家臣から離反されたことなんかない!」とか
正気でいう信長厨とかいて呆然とさせてくれるものだが、
現実の信長は信望が乏しい故に生涯にわたって家臣たちから離反され、
自らも猜疑心深く、長く根に持つ性分であるが故に粛清に明け暮れ、
それがさらなる離反を招くという悪循環を繰り返し、最後はその謀反で織田家中もろとも崩壊した
信長死後に誰もが織田宗家を守ろうとせず、皆で自分の勢力拡大に走った面からも
その空気はおおよそ察しうるであろう
以後、信長に粛清された者達を可能な限り時系列順で示していきたい
とにかく多い
7名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:09:48 ID:zVJ()
286 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 17:30:50.86 ID:vEYV9K5L [15/47回]
1554年11月26日 織田信光が暗殺されている
この人物は信長の叔父にあたり、その清洲乗っ取りに多大な貢献をしており
信秀からは常づね信長に対し「信光を父と思え」といわれるほどの人物であった
信長は清洲乗っ取りの功績から、信光と尾張下4郡を半分にわける約束をしていたという
それに先立つ横死であり、信長は信光の一族に対してその約束を守る事は無く、自身で
尾張下4郡を統治している
真意がどこにあったのかは明白であった
8名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:09:57 ID:zVJ()
287 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 17:38:16.75 ID:vEYV9K5L [16/47回]
1557年11月 織田信勝が謀殺されている
通説では、信勝が2度目の謀反を企てたためにおびき寄せて殺した、とされているが
その密告をしてきた柴田はこの時期には信勝が他の家臣を信頼するようになった為に、
遠ざけられて不満がたまっていた人物であり、その人物に果たして信勝が大事を打ち明けるか疑問である
ただ事実として言えるのは、これから後に柴田が信長の直臣になるという事である
288 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 17:43:59.63 ID:vEYV9K5L [17/47回]
1556年6月 織田安房守が暗殺される
彼は「利口なる人」と人に評価された信長の異母兄とも弟ともされる人物であり、
彼を殺した角田新五は織田一門を殺したにもかかわらず、追求を受けずにそのまま信長に仕え続けている
非常に不自然な事態であった
9名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:10:11 ID:zVJ()
290 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 17:56:49.77 ID:vEYV9K5L [18/47回]
1571年1月 神戸一族当主とその妻が蒲生家に挨拶に行ったところをそのまま信長の命令で幽閉される 

同年に4年も前に織田勢を撃退したことのある伊勢高岡城主山路弾正忠が信長に呼び出されて殺される
これは信長の神戸一族乗っ取りの一幕であり、高岡城は織田一族が入ることになった

1573年春 伊勢の関一族が放逐され、蒲生家預かりとされる
理由は昔六角と協力した、という事であり既に許されていた事柄を穿り返しての事であった
彼らは1582年まで伊勢に戻ることを許されなかった
関氏の家老や分家も相次いで勢力を削られていった
291 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 17:58:05.09 ID:vEYV9K5L [19/47回]
>>289
そういってられるのも今のうちだなw
これからどんどんカオスになってくるからw
293 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 18:12:18.44 ID:vEYV9K5L [20/47回]
1574年8月 信長からの援軍が遅れた中で一揆勢の攻撃を防げなくなった樋口直房が
講和を結んだことからそのまま織田勢に追い討ちをかけられ殺される

その主君だった堀秀村はそれを理由として領地と権益の全てを没収された

1575年12月 三河と尾張の中間領主として存在していた水野信元が信長の命令を受けた家康に呼び出されて殺される
295 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 18:22:05.32 ID:vEYV9K5L [21/47回]
1575年9月 近江の領主林員清が殺害される
理由はなんと「5年前の志賀の陣で朝倉浅井を手引きして早船で攻撃した事」
近江の林氏はもうとっくに織田家に下っていた勢力であり、
周囲を浅井勢力に囲まれながらも織田のために奮闘していた存在である
それでさえ、過去の事柄を穿り返されて粛清されたのである
これは信長の無慈悲な粛清録における大きな特徴であった
10名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:10:23 ID:zVJ()
296 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 18:33:35.59 ID:vEYV9K5L [22/47回]
1576年11月 とっくに信長に実権を奪われていた北畠当主具教が刺客を差し向けられて殺される

上記と時を同じくして北畠一門の大勢が朝食に招待された所を襲撃されて殺戮される

1576年12月 織田一門の津田信安、生き残っていた北畠一族を扶助していた事を理由に暗殺される
297 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 18:43:34.50 ID:vEYV9K5L [23/47回]
1574年7月 三淵藤英が息子ともども殺される
これまた去年に信長に下ったばかりの存在であった
299 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 19:01:07.46 ID:vEYV9K5L [24/47回]
1576年 信長の功臣だった塙直正の戦死により、塙一族が追放の憂き目にあう

1578年 浅井旧家臣磯野員昌が逃亡する
背景には連枝の津田に磯野領を譲りたい信長の意向が働いていたとされる

1579年 荒木とその家臣の一門が虐殺される

1580年 長年の功臣であった佐久間が一族追放の憂き目にあう
その理由は有名な折檻状にあるが、10年20年前の事が平気で盛り込まれている

同じく、織田家の重臣である林が追放の憂き目にあう
これまた20年以上前のとっくに許された後の事を穿り返されての事であった

同じく、安藤一族も追放される 理由は信玄西上のときに武田と内通したという事であった
11名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:11:07 ID:zVJ()
302 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 19:12:57.32 ID:vEYV9K5L [26/47回]
1580年 長い間織田と同盟であった長宗我部氏が信長に四国統一を突如否定され、切り捨てられる

1581年 冒頭で紹介した越中国人の石黒氏と寺崎氏が殺戮される

1582年 北陸で織田方として長らく戦ってきた神保長住が権益の全てを奪われて追放される

306 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 19:24:39.93 ID:vEYV9K5L [28/47回]
おっと書き忘れ
1577年 降伏してきた波多野一族を明智との約束とか無視して殺戮
12名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:11:33 ID:zVJ()
307 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 19:27:28.52 ID:vEYV9K5L [29/47回]
さて、とりあえず主要なものはまとめ終えた
ここから分析に入れば、信長の粛清はとにかく多い
それを時系列順に件数で示してみると以下になる

1554年 一件
1556年 一件
1557年 一件

1571年 二件

1573年 一件
1574年 二件
1575年 二件
1576年 三件
1577年 一件
1578年 一件
1579年 一件
1580年 四件
1581年 二件
1582年 一件
308 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 19:32:10.33 ID:vEYV9K5L [30/47回]
>>307の1571年の件を一件追加して三件
冒頭に紹介した高宮右京を入れてなかった
310 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 19:38:56.10 ID:vEYV9K5L [31/47回]
これを見ればわかるように
1573年以降はほぼ毎年のように粛清している

ここで紹介した粛清劇の中で
降伏して忠勤を励んだにもかかわらず過去の事を穿り返されて粛清されるケースがやたらと目に付く
長宗我部や神保のように、完全に信長の都合で切り捨てられてしまった勢力もある
毎年のようにこんな感じで粛清されていくものが出る事は家中からすれば相当な恐怖だったと思われる
13名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:11:45 ID:zVJ()
312 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 19:43:22.59 ID:vEYV9K5L [32/47回]
ここで示される信長の特徴
端的にいうならば「猜疑心が強く」「とっくに許したはずの過去の事でも穿り返してくる」
という特性を家臣達は重々知っていただろう
そして譜代の重臣といえども、ひとたび信長が粛清しようと思えば簡単に切り捨てられる事は
1580年の粛清で明確になった
なにせ5年前はおろか20年以上前の事でも必要があれば持ち出してくるのである
自分は絶対安全、などと断言できる織田家臣などいなかっただろう
315 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 19:49:55.26 ID:vEYV9K5L [33/47回]
>>312の続き
本能寺の変や荒木の離反、それを訝しげに思う者もいる
しかし、それらはこういった信長の性質を背景にしていたとするなら
何の疑問もなく解決してしまう
端的にいうならば、「やられる前にやれ」という論理が働いたという事である
もともと荒木も明智も腕一つでのし上がってきた人物である
信長の粛清癖を知る以上、何もせずにやられる事を潔しとするはずもなかった
また別のときに語るかも知れないが、信長が離反された回数もこれまた異常に多い
信長という人物に対する不信や恐怖は家中に常に付きまとっていた問題であった
319 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 20:01:47.69 ID:vEYV9K5L [34/47回]
>>317
重度の信長厨さんはいまだに疑問らしい

>>315の続き
そして本能寺で信長が倒れたとき、残った者達の胸に去来したものはなんだったのであろうか
答えは彼らの行動によって示される事になる
織田領土のあちこちで膨大な反乱や離反が相次ぎ、混乱のるつぼと化した
そしてそれが収まった後、清須会議で有力者達がまず最初に決めた事は
「織田宗家の領土をゼロにする事」であり、その後に決めた事は
「旧織田領土を有力者達で山分けする事」であった
そして旧織田領土を山分けした後の有力者はみな独自に勢力拡大に走り、
誰も織田家を守ろうとはしなかった
14名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)03:11:52 ID:zVJ()
320 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 20:09:16.49 ID:vEYV9K5L [35/47回]
>>319の続き
それは信長のお気に入りとされていた秀吉にしても同様であった
彼は容赦なく旧織田領の権益をむしりとり、自己の勢力拡大に努め、
信長の息子達や一門といえども容赦なく迫害した
重度な信長崇拝者はここら辺を無視して、
豊臣政権が織田から禅譲されたものでもあったかのように唱え
信長が天下統一したように語るが笑止といえる
実態は信長の所業によるツケが当然のように織田家自体を押しつぶし、
その一族や子孫にあたったにすぎない
321 : 名無し曰く、[] 投稿日:2011/03/09(水) 20:18:52.34 ID:vEYV9K5L [36/47回]
>>320の続き
こうした信長の所業は当然の事ながら否定的にとらえられてきた
信長死後数百年にわたって、その事跡評価については色々あっても
信長の残忍で猜疑心が強く、長く根に持つ、という陰険な性質については
概ね固定された評価となっていた
しかし近年にいたってゲームや漫画の影響からか、
やたらと現実と乖離した信長像が流布されるにいたり、
信長は誠実だったとか、信長は爽やかだったとか、信長は裏切られたことが無いとか、
奇妙なことを真顔でいう輩が横行するようになった
しかし、資料と向き合ってみれば、これを見て一番苦笑しているのは当の信長本人かもしれないのである
生前に周囲から様々に胸中を忖度されたとはいえ、おそらくそこまで乖離するようになるとは
当人とて予想外だったであろうから
15名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:28:23 ID:FdN
54 :人間七七四年:2011/08/07(日) 15:12:37.55 ID:01XWNSDw
信長領国離反録

近年ゲーム脳たちによって現実と乖離しまくりな信長像がぶちあげられ、
しかしそれが史実によって悉く間違いだという事が周知になりつつある昨今であるが
信長厨たちの次なるトレンドは「信長はろくに部下に離反や反乱された事が無い」というものであるらしい
「秀吉のせい」とかいうものもいたのには驚愕したものである
さて、彼らの信仰とは別に史実における信長領国の離反・反乱はどんなものだったのか?
資料をもとにしてその実態に迫ってみよう
16名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:29:49 ID:FdN

858 :人間七七四年:2011/08/07(日) 15:21:06.91 ID:01XWNSDw
>>854の続き

1552年 織田信秀死亡 信長は家督を継承する 
その生涯にわたって繰り広げられる離反録の始まりであった

そのあまりの素行の悪さに守役平手が絶望し、「守り立てる甲斐なし」といって自害した
守役にすら見放される絶望的な素行であった

清洲の坂井大膳、信長の城を攻撃し、敵対の意思を表す

1553年 鳴海城主山口左馬助・九郎三郎親子は信秀に目をかけられていたが、
信長からあっさり離反する

深田の織田右衛門尉、信長を見限って清洲につく
17名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:30:25 ID:FdN

865 :人間七七四年:2011/08/07(日) 15:32:57.61 ID:01XWNSDw
>>858の続き
1553年末、尾張寺元城が信長から離反

1554年正月、村井攻めにおける軍議でいさかいが起こり、宿老の林佐渡・美作兄弟が離反

1556年 林兄弟正式に離反、信長を暗殺せずに正々堂々と帰した上での離反表明であった
この年荒子城、信長から離反
米野城、信長から離反
大脇城、信長から離反

信長の弟で信長よりも人望あった信行離反、稲生の戦いでは信長を上回る兵が集まったという
18名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:34:31 ID:FdN

865 :人間七七四年:2011/08/07(日) 15:32:57.61 ID:01XWNSDw
>>858の続き
1553年末、尾張寺元城が信長から離反

1554年正月、村井攻めにおける軍議でいさかいが起こり、宿老の林佐渡・美作兄弟が離反

1556年 林兄弟正式に離反、信長を暗殺せずに正々堂々と帰した上での離反表明であった
この年荒子城、信長から離反
米野城、信長から離反
大脇城、信長から離反

信長の弟で信長よりも人望あった信行離反、稲生の戦いでは信長を上回る兵が集まったという
19名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:35:43 ID:FdN
77 :人間七七四年:2011/08/07(日) 16:24:07.54 ID:01XWNSDw
>>870の続き

1570年 義弟浅井長政離反、信長のコメント「近年家臣にしてやったのに何が不満で裏切ったんだろう?」
    馬鹿というか無神経というか、これまでの浅井の美濃攻めや上洛戦における貢献を全く無視して家臣扱いした上でこのコメントであった

近江路で一揆続発 織田系の村が攻撃を受ける

近江で一揆発生して守山が襲撃される

近江市村でも一揆発生して近江路が封鎖される

6月に六角に呼応して南近江で一揆続発

信長からの難題に我慢の限界に達した本願寺が離反、一斉蜂起

伊勢長島蜂起、近隣住民も集結し大規模なものとなる

信長に所領を奪われて困窮していた比叡山離反     
20名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:36:17 ID:FdN
0 :人間七七四年:2011/08/07(日) 16:51:10.72 ID:01XWNSDw
>>877の続き
高宮右京一門離反、大阪に通じて一揆を扇動

1571年 伊勢長島に呼応して伊勢で一揆が続発
信長自身のコメントとして
「(南美濃の)下輪川西川東に一揆共が潜伏している!織田家臣の中にも一揆方がいるようだ!
誰の家来だろうと見つけ出して殺せえええ!」
かなり精神的に逼迫しているようである

多良地方の住民、三輪三人集に同心して織田の支配を排除

織田家臣日根野、伊勢長島について織田を離反

1572年三好義継離反

松永久秀離反

881 :人間七七四年:2011/08/07(日) 17:10:26.24 ID:01XWNSDw
>>880の続き
信玄西上
美濃遠藤氏、武田に内通

美濃安藤氏、武田に内通

東美濃岩村、武田に呼応して離反

将軍義昭離反

光浄寺が信長に一揆を起こす

伊丹親興、信長に反して足利に参戦

山本氏、信長から離反

渡辺氏、信長から離反

磯貝氏、信長から離反

馬場国平、信長に抵抗

多胡氏、朝倉に通じて信長に抵抗

近江百済寺、信長に離反して六角に通じる
21名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:36:32 ID:FdN

883 :人間七七四年:2011/08/07(日) 17:34:27.08 ID:01XWNSDw
>>881
伊賀衆、義昭に呼応

甲賀衆、義昭に呼応

京都西岡で土一揆蜂起

摂津の塩河氏、信長から離反

1573年7月 義昭に応じて日野中納言輝資、信長に抵抗
高倉藤宰相永相、信長に抵抗
伊勢伊勢守貞興、信長に抵抗
三淵大和守藤英、信長に抵抗

義昭に呼応して岩成友道が信長から離反

番頭大炊頭、信長から離反

諏訪飛騨守、信長から離反

北伊勢衆が伊勢長島に呼応して信長から離反
22名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:36:53 ID:FdN

886 :人間七七四年:2011/08/07(日) 17:49:41.15 ID:01XWNSDw
>>883の続き
朝倉を滅ぼして越前制圧したものの、杜撰な統治に反発を受け、国中反乱続出で一向宗と結ぶにいたり
越 前 一 国 丸 ご と 離 反 さ れ る

美濃の飯羽間氏、信長から離反して武田につく

近江の樋口氏、信長から離反して一揆に入ろうとして殺される

伊勢長島で一揆勢の降伏を受け入れると見せて信長が騙まし討ちして虐殺
その卑劣な所業に一揆勢800の必死の抵抗で信長一族10人が殺され、
戦後も長島近隣住民は信長勢に対して宿を貸すのも嫌がるようになり、織田勢はそれに後々まで苦労する事になる
また、これ以後でも伊勢ではおろか、美濃でも大阪の本願寺に対して援助物資や資金を送り届けた寺や人物の記録がいくつも見られるようになり
信長に対する反発感情は消えること無く、むしろ燃え上がった感がある
23名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:37:17 ID:FdN
890 :人間七七四年:2011/08/07(日) 18:38:57.67 ID:01XWNSDw
>>886の続き
丹波の波多野氏、信長から離反して将軍家に味方する

短波の赤井氏、信長から離反して将軍家に味方する

越前一揆が信長の盛大な虐殺のもと鎮圧され、それ以後信長の北陸攻略が進められるが
その後も一揆が続発していたようで、それに対して織田は徹底した情報統制を行ったようで
生き残りが瓦に刻んでその様を伝えたように、織田の北陸経営には虐殺が横行していたようである

1576年 北畠と織田の融和を望んでいた津田一安が信長の北畠一族騙まし討ちに反発
しかしすぐに抹殺される

別所氏、信長から離反

1577年 上杉謙信が織田に敵対し手取川で勝利、これにより織田に不満を持っていた層や一揆が凄まじい勢いで
謙信に呼応して織田から離反し、上杉の勢力は加賀にまで到達するようになる

越前といい、長島といい、今回の北陸の事例といい、
基本的に信長領国には不満が渦巻いているため、優位な敵対勢力や対抗馬が出たり
爆発の激震地が存在するとそれに呼応するものが続発して大きくなるのが特徴といえる
24名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)16:37:57 ID:FdN

897 :人間七七四年:2011/08/07(日) 19:22:53.89 ID:01XWNSDw
>>890
加賀では信長から南半分を与えられて完全平定をまかされた梁田が、
平定するどころか国中一斉蜂起による離反に敗北して追い出される

この頃の能登では織田方の武将が「能登の百姓は悉く謙信に味方して、末森と連絡を取る道が存在しない!」と悲鳴をあげている事からも
能登が国をあげて離反している事が伺われる

1578年 磯野員昌が信長から離反して逐電する

信長重臣にして信任篤かったはずの荒木が離反する
当初信長はそれを信じなかったという
荒木は部下が秘密裏に兵糧を本願寺援助していたのが露見するのを恐れて謀反に踏み切るが
信長から「人質をだし、自ら弁明にくれば許す」といわれて乗り気になるが
部下から「どうせ信長のことだからいけば殺される。合戦しましょう。」といわれて改めて謀反に踏み切ったとされる。
信長領国では信長に対する不安と恐怖が渦巻いていた事をよく象徴する事例である。

荒木に呼応して安倍一族離反、しかし、当主の安部二右衛門が親と叔父を騙まし討ちにして信長に引き渡す

伊賀に攻撃をしかけた織田信雄が反発を受けて撃退される、伊賀が明確に織田の敵となる
余談だが、織田信雄は本来上方への出陣を命じられていたが、兵糧が大変なので
近場の伊賀を攻めて取り繕おうとした結果であり、自領内でも織田勢はその適当体制から兵糧補給に苦労していたようである
25名無しさん@おーぷん :2015/07/27(月)21:45:41 ID:Abd
コピペスレですか
26名無しさん@おーぷん :2015/08/22(土)06:52:34 ID:fNq
織田が本能寺までで戦死させた武将達はこんなにいますけど。

赤瀬清六、佐々隼人正、千秋四郎、山口取手介、
土方彦三郎、織田信益、岩室長門守、梶川平左衛門、山県源内、
宇野弥七、朝日孫八郎、波多野弥三、近松豊前、神戸伯耆、
神戸市介、野村越中、森可成、織田九郎信治、青地茂綱、
尾藤源内、尾藤又八、道家清十郎、道家助十郎、織田信興、
坂井政尚、浦野源八親子、氏家ト全、平手汎秀、長谷川橋介、
佐脇藤八、山口飛騨、加藤弥三郎、林新次郎、賀藤次郎左衛門、
前波吉継、織田信広、織田秀成、織田信成、織田仙丸、
織田又六郎、織田信次、織田信方、織田信直、織田久三郎、
織田清長、原田直政、塙喜三郎、塙小七郎、蓑浦無右衛門、
丹羽小四郎、万見重元、織田信家、真鍋七五三兵衛、沼野伊賀、
沼野伝内、野口、小畑、宮崎鎌大夫、宮崎鹿目介、
矢代勝介、伴太郎左衛門、伴正林、
村田吉五、森乱丸、森力丸、森坊丸、小河愛平、
高橋虎松、金森義入、菅屋角蔵、魚住勝七、武田喜太郎、
大塚又一郎、狩野叉九郎、薄田与五郎、今川孫二郎、落合小八郎、
伊藤彦作、久々利亀、種田亀、山口弥太郎、飯河宮松、
祖父江孫、柏原鍋兄弟、針阿弥、平尾久助、大塚孫三、
湯浅甚介、小倉松寿、湯浅甚助、小倉松寿、津田又十郎、
(続く)


24. いつもニコニコ名無しさん 2015年05月02日 23:27 ID:qkGjWnOX0 [2/5回] ■このコメントへレス ▼フォームへジャンプ
※21 ※22宛 続き
津田源三郎、津田勘七、津田九郎二郎、津田小藤次、菅屋九右衛門、
菅屋勝次郎、猪子兵介、村井春長軒、村井清次、村井作右衛門、
服部小藤太、永井新太郎、野々村三十郎、篠川兵庫頭、下石彦右衛門、
下方弥三郎、春日源八郎、団平八、桜木伝七、寺田善右衛門、
塙伝三郎、種村彦次郎、毛利新介、毛利岩、斎藤新五、
坂井越中、赤座七郎右衛門、桑原助六、桑原九蔵、逆川甚五郎、
山口小弁、河野善四郎、村瀬虎、佐々清蔵、福富平左衛門、
小沢六郎三郎、土方次郎兵衛、石田孫左衛門、宮田彦次郎、浅井清蔵、
高橋藤、小河源四郎、神戸二郎作、大脇喜八、犬飼孫三、
石黒彦二郎、越智小十郎、平野新左衛門、平野勘右衛門、水野宗介、
井上又蔵、松野平介、飯尾毛介、賀藤辰、山口半四郎、
竹中彦八郎、河崎与介、村井新右衛門、服部六兵衛、水野九蔵
27名無しさん@おーぷん :2015/10/13(火)11:52:38 ID:uNT
コピペスレですね
28名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)07:55:21 ID:BEu
ほっほう

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





信長関連のコピペを集めるスレ
CRITEO