- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

佐久間盛政は稀代の軍略家なのか?round2

1名無しさん@おーぷん:2017/05/07(日)13:07:03 ID:EgG()
前スレhttp://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1486820171/l30
ファイ!
975名無しさん@おーぷん :2017/09/13(水)21:13:55 ID:CJ1()
じゃあわざわざ知行書の古文書の写真まで出してきて何を言いたかったんですかね…?
976名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)04:14:50 ID:Ywe
>>974
キチガイはお前だ。
近代国家の軍隊で、

・上官の命令無視

これだけで立派に軍法会議モノだし、

・撤退時期の見誤り

・撤退行動の稚拙さによる大損害

・安全圏まで逃げおおせたと思いきや、再び敵のど真ん中に突撃

こんな事を行う将軍を「名将」とは呼ばんわ!
977名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)04:16:16 ID:Ywe
>>974
ちなみに「キチガイ」は煽り用語ではないとのお墨付きが佐久間キチガイご本人から出ましたので、
容赦なく使用させてもらうね、キチガイ?
978名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)04:19:12 ID:Ywe
>>971
きっと佐久間キチガイの脳内では、
「短期間の統治で知行書出してるというだけで善政の証拠!」
なのだろうwww

恐らく探せば肥後時代の佐々成政の知行書とか、
丹波国主になってから本能寺までの間に明智光秀が出した知行書とかも有るはずなんだけどねw
979名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)15:48:52 ID:c0x()
>>978
ケンカ買うのはいいけど史料出しながら言いませんか?それ?
わざわざ取っておいてる有能な富樫家みたいのが他にいるとは限らんし
980名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)17:06:01 ID:Ywe
>>979
それが出来る能力あるなら、ここまで多くの人に反感買ってないでしょw

それにしても、まともな近代国家の軍隊ならば軍法会議で即銃殺されるであろう佐久間が名将となるのですから、
彼の脳味噌は理解不能ですわ…
981名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)17:28:40 ID:c0x()
>>980
いやいや佐々成政とか明智光秀とかのほうの話なんですが…

まあそもそもあの知行書は何の意味もないと相手も認めてるし気にしなくていいと思われる
982名無しさん@おーぷん :2017/09/15(金)14:28:06 ID:EVI
>>981
確かに
983名無しさん@おーぷん :2017/09/16(土)20:29:30 ID:c2a
尾張随一の武将 佐久間玄蕃
984名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)01:58:53 ID:cne()
佐久間玄蕃が随一って尾張の武将って微妙やな
尾張の弱兵ってマジやったか…
985名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)06:02:43 ID:ENQ
桶狭間にも美濃切り取りにも長島合戦にも参戦してない佐久間が随一って…

ぶっちゃけ、佐久間の手柄って加賀切り取りくらいじゃないの?
これに荒山合戦の功績を付け加えても「随一」とは到底呼べない。

内政家としても、難治の地である丹波を見事に治め領民に慕われた明智光秀と比べるべくもない。
そもそも信長が佐久間折檻状の中で褒め讃えているのは、光秀であり、秀吉であり、池田恒興であり、柴田勝家であった。
986名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)16:20:26 ID:cne()
>>985
秀吉は素性不明だからなんとも言えないけど出身が尾張でない光秀の名前がここで出るのはさすがにおかしい

柴田勝家は賤ヶ岳と手取川で逃げてるので、強さとしての評価を下げてることを考えれば、猛将の中でも(皮肉込みで)佐久間盛政が尾張随一の強さってのはわからんでもない

なお武将としての評価が低いのは残当としか言えないもよう
987名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)19:26:06 ID:3dC
>>985
勉強し直せ
988名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)20:24:47 ID:OVk
>>987
は?お前が勉強し直せwwwww尾張随一の武将佐久間玄蕃は無能なんだが
989名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)06:40:42 ID:9vi()
そういや過去に真田信繁と佐久間盛政、両者とも天下人に一矢報いたのになぜこんな差が生まれたとかあったな、比較しとくか

天下人の末路
佐久間が攻撃した羽柴→二代で滅亡
真田が攻撃した徳川→十五代まで幕府として政権を握る(現在も存続してたはず)


佐久間盛政→佐久間盛次とかいうよくわからん人
佐久間信盛を親としてもイマイチ
真田信繁→真田昌幸(言わずもがなの有名な知将)

戦う前の状況
佐久間盛政→まだ政略の余地が0とは言えず日本全土を敵に回しているというほどではない
真田信繁→ほぼ日本全土が敵になって(しまって)おりもう突撃にかけるしか状況がなくなってる

完全に突撃キャラとしても真田信繁が上位互換になってるんだよなあ…
特に真田信繁の親の昌幸が何やって来るかわからない人物だっただけに余計に二次創作の余地があって物語を作りやすい
990名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)12:00:10 ID:ckm
「勉強し直せ」と言う割には、ろくなソースも用意しないのが佐久間キチガイ。
もしくは「とっくに否定されてるソース」を持ち出してくるのが佐久間キチガイ。

「勉強し直せ」はどっちの言葉か?
ろくに反論に答えず、目を通そうともしない佐久間馬鹿こそが勉強し直すべきであろう。

まず、歴史を語る前に「日本語」を勉強し直してほしい。
最低限、国語辞書の定義くらい踏まえて話をしろ。
991名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)12:15:48 ID:ckm
【稀代】世にまれなこと。めったにないこと。また、そのさま。

【軍略】軍事上の計略。作戦。戦略。

佐久間盛政の 全 て の 戦 い を見渡して見ても、
【世にも稀な】【軍事上の計略・作戦・戦略】などどこにも存在しない。

荒山合戦程度の「活躍」なんぞ、そこらのそれなりに名前の知れている戦国武将なら誰でもやっている。
賤ヶ岳の戦いに於ける中川清秀奇襲攻撃も、
【世にも稀な】【軍事上の作戦】とは到底言えない。

そもそも奇襲攻撃を立案したのは「佐久間」ではなく、「山路正国」ではないか!
羽柴軍からの降将、山路が居なければ、そもそも羽柴軍の内情も解らず、奇襲攻撃なんて話になるはずなかったのだ!

大昔の俗説のような、
【尾張の地理に熟知し情報収集を怠らなかった信長による桶狭間の成功】だの、
【信長の鉄砲三千丁による三段撃ち!】みたいのが何度も繰り返されていたなら、
【世にも稀な】【軍事上の作戦を考える人】=「稀代の軍略家」と呼ばれる資格はあるが。
「稀代の軍略家」という言葉は、佐久間盛政ではなく、昔の俗説のような「織田信長」に奉られるべきであろう。

だが、不思議な事に、信長は「英雄」として称賛する人間は数あれど、「軍略家」として評価する声は少ない。
江戸時代に盛んにもてはやされたのは「信玄兵法」であり「謙信兵法」であった。
それくらい「軍略家」と認定されるのは厳しい条件があるという事を、いい加減この頭のおかしい人も理解するべきだ。
992名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)18:30:58 ID:WrN
>>991
織田信長最大の敵、石山本願寺の牙城加賀国を平定した功績や荒山の急襲(約2日で現地入りする脅威的な速さで上杉軍を急襲、三人の指揮官全員討ち取り大圧勝する。)・賤ヶ岳の奇襲(約10kmの山岳地帯を行軍して約四時間で砦を陥落させ摂津の大名中川清秀を討ち取る。)
993名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)18:31:08 ID:WrN
織田信長最大の敵、石山本願寺の牙城加賀国を平定した功績や荒山の急襲(約2日で現地入りする脅威的な速さで上杉軍を急襲、三人の指揮官全員討ち取り大圧勝する。)・賤ヶ岳の奇襲(約10kmの山岳地帯を行軍して約四時間で砦を陥落させ摂津の大名中川清秀を討ち取る。)
994名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)18:31:17 ID:WrN
織田信長最大の敵、石山本願寺の牙城加賀国を平定した功績や荒山の急襲(約2日で現地入りする脅威的な速さで上杉軍を急襲、三人の指揮官全員討ち取り大圧勝する。)・賤ヶ岳の奇襲(約10kmの山岳地帯を行軍して約四時間で砦を陥落させ摂津の大名中川清秀を討ち取る。)
995名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)18:32:37 ID:oC3
>>994
いい加減にしろキチガイ
996名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)18:33:04 ID:oC3
自演すんな!
997名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)18:33:51 ID:oC3
織田信長最大の敵、石山本願寺の牙城加賀国を平定した功績や荒山の急襲(約2日で現地入りする脅威的な速さで上杉軍を急襲、三人の指揮官全員討ち取り大圧勝する。)・賤ヶ岳の奇襲(約10kmの山岳地帯を行軍して約四時間で砦を陥落させ摂津の大名中川清秀を討ち取る。)

迅将 佐久間玄蕃
998名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)18:33:56 ID:oC3
織田信長最大の敵、石山本願寺の牙城加賀国を平定した功績や荒山の急襲(約2日で現地入りする脅威的な速さで上杉軍を急襲、三人の指揮官全員討ち取り大圧勝する。)・賤ヶ岳の奇襲(約10kmの山岳地帯を行軍して約四時間で砦を陥落させ摂津の大名中川清秀を討ち取る。)

迅将 佐久間玄蕃
999名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)18:34:36 ID:oC3
織田信長最大の敵、石山本願寺の牙城加賀国を平定した功績や荒山の急襲(約2日で現地入りする脅威的な速さで上杉軍を急襲、三人の指揮官全員討ち取り大圧勝する。)・賤ヶ岳の奇襲(約10kmの山岳地帯を行軍して約四時間で砦を陥落させ摂津の大名中川清秀を討ち取る。)

迅将 佐久間玄蕃
1000名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)18:35:29 ID:oC3
佐久間盛政は以上をもって有能と確定して、稀代の軍略家であった。
1001名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)20:47:06 ID:g5V()
>>991
ほんとにその通りやね

佐久間盛政は以上をもって無能と確定して、稀代の猪武者であった
1002名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)20:52:18 ID:g5V()
さあここで佐久間盛政の賤ヶ岳の戦いでの無能ポイントのおさらいやね

佐久間盛政の問題点は以下のように多岐に渡る。

1、柴田軍が先に戦場に到着し、有利な地の利を手に入れたのに、率先してそれを崩してしまった

2、奇襲作戦に失敗して撤退する時の準備を何も考えていなかった

3、中川清秀を討ち取っただけで有頂天になってしまい、二匹目の泥鰌を狙おうと欲を出した

4、柴田勝家の再三再四に渡る撤退命令を無視した

5、秀吉軍が賤ヶ岳に舞い戻ってからも撤退の決断が遅く、追撃を受ける事態になっている

6、撤退する可能性をまるで考えていなかったので、泥濘や闇夜、そして主が指摘するような「坂」を移動する準備がまるでなってなかった

7、何とか撤退に成功したと思いきや、弟の柴田勝政が壊滅の危機と聞いて、慌てて救援に駆けつけた
(元々柴田勝政がここまで追いつめられたのは、撤退命令を無視した佐久間盛政のせいなのだが)

8、当然の事ながら、昨夜から一睡もしていないし、補給も受けていない

9、大軍の秀吉軍&丹羽隊に、寡兵で正面決戦を挑んだ
(丹羽隊だけが相手なら、勝政の軍勢を合わせれば互角か、少し優勢とは言えたが、さすがに秀吉本隊相手は無理)


もうこの時点で、「前田利家」が一切関係ない所まで滅茶苦茶な状況にしてしまっている。
こんな状態で、
「前田利家が撤退しなければ勝てた」
など、狂人の寝言であろう。(引用)
1003名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)20:57:02 ID:g5V()
ただただ敵陣に突っ込むしかできないから秀吉は愚か加賀一向一揆にも二度負ける失態を犯すし、荒山合戦にもその猪ぶりは出てる
やっぱり佐久間盛政はクソだわ
1004名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)20:57:36 ID:g5V()
佐久間盛政は以上をもって無能と確定して、稀代の猪武者であった
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





佐久間盛政は稀代の軍略家なのか?round2
CRITEO