- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

戦国最強秀吉

60名無しさん@おーぷん :2017/10/09(月)18:26:49 ID:uhg
秀吉の株は何故死後乱高下するのかということを現実の株価の値動きに合わせて考えてみたい
これほど毀損が激しい人物は珍しいであろう
人は「現実よりも虚像」を優先させ「行為より背景」と「合理的な判断ができない」。
人間の他者評価の性質を考えて見るに理解しやすいものである。
江戸時代は「公的には貶められ」「大衆人気はあった」と考えられる
「江戸幕府的には都合が悪く「民衆的には虚構のヒーローかつ「江戸幕府批判」により人気を拡大していったと考えられる。

非政権担当者的には「虚構のイメージ」かつ「町民の置かれてる不満」を心理的に表現した偶像であり史実の秀吉への投影ではなく
人々の憧れを象徴した存在で秀吉へは数多くのフィクションが創作され人気は拡大した
江戸時代では身分統制により身分が固定化され戦国時代の流動的な社会の代表的人物の秀吉に憧れを仮託したのと
単純に秀吉の物語が面白かったためであろう。

徳川政権の公的な評価では前政権の主権者であり政権を簒奪した対象であるため
秀吉は貶める対象であり秀次が粛清した菩提寺に加増されていたり神号が剥奪されたりしている。
私的に秀吉を評価していた人物はいないわけではなかっただろうが公的な評価は否定的である
これも徳川政権が簒奪したからで別に秀吉は幕府に何もしていない。

明治維新を経て、明治時代となり皇国史観が国家の公的な史観になると徳川幕府を否定し天皇を至上にするために
天皇に親和的だった秀吉を公的に持ち上げ南朝の武将とともに「勤王の代表者」のように取り扱われ政府の領土拡大方針も相まって
株価がストップ高を記録した時期であり、秀吉自体はそこまで勤王ではなかったと思われるが持ち上げられるに至った。
太閤記がそのまま史実のイメージとなり秀吉の暗い出来事である殺生関白なるほぼでっち上げに近いイメージが定説となるなど
プロパガンダが先行された。
関白を殺害したり明を征服した際は公的に天皇より上位に成り上がろうとしてた無かったことにされていたようである。
これも時代の流れで評価が高くなっただけで秀吉は当時から何もしてることが変わらないが時代背景によりここまでの
乱高下をしている。
このレスの続きを表示(3件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





戦国最強秀吉
CRITEO