- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

みんなを引っ張ってくれる女子野球部キャプテンは短小包茎だった!?

1名無しさん@おーぷん:2017/12/08(金)19:30:36 ID:Q80()
身長も体つきも人並みに そんな私、有原翼が成長していくにつれて一つ気付いたことがあった

有原「私っておちんちん小っちゃくない?」

それに気が付いたのは中学生の頃だった修学旅行で温泉に入った時みんなのモノを見るとなんか違う
私は小学生の頃と大して変わらない大きさと形だったんだけどなんかみんなは…ゴツい?
もちろん私の親友のともっちもそうだった。私の方が背も高いのに…
その時なんだか恥ずかしくなってさっと股間を隠しながら誰にも見られないように風呂から上がったがその時見たみんなのが脳裏に焼きついていた
…ともっちの私の倍ぐらいあった気がする
2名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)19:59:09 ID:Q80()
どうしても気になった私は次の日の早朝に起きてこっそりともっちのパンツの中からアソコを見ようと計画した

次の日計画通り4時半に起きた私は早速隣に寝ているともっちの布団をめくってズボンに手をかけた
しかし降ろそうとしても中々下がらない
朝勃ちしたモノがズボンに引っかかっていたのだ
思い切り下げるとビターン!と高校生らしい元気なモノはお腹につく

有原「(え!?なにこれ!?おっきすぎない!?もしかしてこれが巨根!?)」

後で知ったがともっちのモノは12センチと比較的一般的な大きさのモノだったらしい
ただ私はおっきくなってもその半分ぐらいしかなかったし大きくなってる人のモノなんて見たことがなかったので中学生離れした巨根だと思い込んでいた
そして私とともっちとの1番の違いは

有原「なんか…形が違う」
3名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)20:11:24 ID:Q80()
お風呂で見た時も思ったがなんだか私と形が違う!なんていうか…大人のちんちんだ。
ともっちのモノが長さの割に大きく感じたのはここにもあるだろう
完全に皮が剥け亀頭がパンパンに張って真っ赤に膨張してる姿は中学生にしては立派な印象を感じさせる

河北「う〜ん…」

ともっちが起きそうになったから急いでズボンを履かせ自分も寝たフリをする
その後修学旅行も終わり家に帰るとすぐ風呂に入り自分のモノを改めて観察した

有原「やっぱり小っちゃいよね…」
4名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)20:22:03 ID:Q80()
長さは半分ぐらいしかないし形もなんか子供見たい…調べたら皮被りっていうんだっけ
ともっちのオチンチン大きかったな…
亀頭がパンパンに張ってて私の大きさの2倍3倍は…もし私のおちんちん見たらなんて思うんだろう

河北『え!?翼ってそんなにおちんちんちっちゃかったの!?なんだか子供みたいだね!』
河北『ほら、私なんて翼の3倍はあるよ?』
河北『大きさ比べてみよ!ちょっと翼、早く大きく…えっ!?それで大きくなってるの!?』

そんなこと考えてたらなんかおっきくなっちゃった…もしかして私ってMなのかな?
大きくなったのを鏡で見てもやっぱり皮は剥けていない
5名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)20:31:52 ID:Q80()
次の日から私のオカズはともっちのオチンチン一択になってしまった
ともっちのオチンチンにエッチなことされたり顔に押し付けられたり私ってもしかして変態なのかな//
そんな私がある日、いつもは一発出した後はエッチなことなんか考えられないのにふとこんなことを思った

有原「ともっちがオナニーしてるところ見たい」

でもどうしたらいいのかな?正直ともっちと一緒にしようって言ったらしてくれそうな気もするけど私の見られたくないしな〜…
ただそんなことを考えている暇はなかった。なぜならもうすぐ受験の季節だからだ
ともっちに勉強を教えてもらいなんとか同じ高校に行くことが出来た、これでともっちのオチンチンを見るチャンスがまだある!
受験が終わってからは私の野球欲と性欲が爆発した
昼は野球、夜はオナニーという配分で過ごしたしばらくはまさに天国だった
6名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)20:45:35 ID:Q80()
河北『翼のおちんちんって相変わらずちっちゃいね!』
河北『本物のおちんちんって言うのは翼みたいなちっちゃくて皮被りな子供おちんちんじゃなくて私みたいなおちんちんのことを言うんだよ』
河北『え!?翼もしかしておちんちんを押し付けられただけで出しちゃったの!?」

有原「ふう…」

この頃になるともう完全にオカズはともっちに罵られながらおちんちんを押し付けられることだけになっていた。
体育の時間に気付いたけど最近おっぱいも私より大きくなってる気がするしおちんちんももっと大きくなってるのかな…やっぱり見たい!そして馬鹿にして欲しい!
もしともっちが私のおちんちんを見たらどんなリアクションしてくれるんだろう…やっぱり優しいからなにも言わないのかな?それとも思い切り笑っちゃうのかな?あっ…また大きくなってきちゃった。最近ともっちのこと考えてたら何回でもできるような気がするよ
もう一度ティッシュを2枚取って私のモノを包み込む

河北「翼〜遊びに来た…よ…」
7名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)20:56:03 ID:Q80()
唐突過ぎて一瞬なにがあったか分からなかった。そういえばともっちに学校終わった後に一緒に遊ぼうって言ってたっけ…

河北「つ、翼ごめん!また後で…」

その時無意識のうちにともっちの腕を掴み部屋に引っ張り込んだ

河北「え!つ、翼!?ど、どうしたの」

もう私もなにをしていいのか分からない。とりあえずこれ以上誰もはいって来ないように鍵を閉める。そして泣いた
中学最後の大会の時より泣いたと思う

河北「だ、大丈夫だよ。悪いことじゃないし、みんなやってることだし落ち込まなくて良いんだよ翼」

ともっちに頭を撫でてもらったのはいつ以来だろう。小学生の頃に私のエラーでチームがサヨナラ負けした時以来かな…
少し落ち着いて涙も干上がってきた頃

河北「その//翼//落ち着いてきたらパンツ履いてもらっても良いかな//いくら女同士でもちょっとはずかしいし//」

そう恥ずかしそうに言うともっちを見てどこも触っていないのに射精してしまった
出した瞬間体が震え精液特有の匂いがしたのですぐにともっちにもバレた
8名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)21:07:04 ID:Q80()
河北「…え?翼嘘でしょ?」

有原「ご、ごめん…」

河北「はあ…翼ってもしかして変態さんなの?」

苦笑いしながら言われたセリフは私が妄想してた時と同じセリフだ。もちろんすぐに私のおちんちんは硬くなる

河北「も〜!またおっきくしてるじゃん!もしかして私が変態って言ったから?」

有原「うん…」

トーンを落として言ったが心の中では今すぐシゴいてイきたいという気持ちでいっぱいだ

河北「はあ…ていうかさ、翼のってなんか…ちっちゃくない?」
9名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)21:17:11 ID:Q80()
有原「え!?いやそんなことないよ?」

焦って否定するがともっちは

河北「ふーん…じゃあちょっと見せてよ♡」

ともっちは包んでいるティッシュに手を伸ばした。必死に抵抗するけど大きくなってるモノとティッシュが擦れて力が入らない
そして遂に…

河北「えい!うわ…翼…そんなにちっちゃいんだ…」

遂に見られてしまった。しかもさっき出してすぐだから精液でドロドロのキツイ匂いがする皮被りの恥ずかしいおちんちんだ
10名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)21:27:24 ID:Q80()
河北「大きさ測ってみようよ。ほらこの定規で測ってみて!」

ともっちに言われた通りにビンビンになったモノの大きさを測ると長さは

河北「長さ7.5センチ幅3センチ…ちっちゃ〜い!小学生ぐらい?翼ってそんなにちっさかったんだ」

有原「そ、そんなに言うけどさ!ともっちはどうなのさ!」

河北「えっ見たいの?まあ良いけど…翼のおちんちん見てたらなんていうか//私もちょっと興奮してきちゃったし//」

スカートに手を掛けて降ろすとパンツの上からでも分かる大きなモノがはっきりと主張していた
その時点で勝敗は分かっていたがともっちはパンツにも手をかける

河北「じゃあ降ろすね//」

ボロン

そのイチモツは私とは全く別のモノに見えた
皮が完全に剥けて亀頭がパンパンに張って竿もこれでもかって言うほど膨張していて前見た時よりもずっと大きくなっている

河北「最近すっごく大きくなっちゃって大変なんだよね」

自分の手で竿を摩りながらそう話す。よく見ると指が一周出来ていない、どのぐらい太いのかがよく分かる

河北「あっそういえば大きさを測るんだっけ?えーと長さは…16.5センチ幅は5センチだって!」

文字通り桁が違う
そんな大きなおちんちんを見ていると今まで溜め込んでた欲望が溢れ出しそうになる
そのオチンチンでいじめられたい!そのオチンチンで喉まで突いて欲しい!私をめちゃくちゃにして欲しい!
11名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)21:37:24 ID:Q80()
河北「翼?おーい…翼?」

有原「ねえ、ともっち!一生のお願い聞いてもらってもいい?」

河北「えっ、う、うん…」

少し困惑気味になるともっちに私の思いを全てブチまけた。これはいつもみたいに妄想じゃない。そうだと分かりつつもともっちに自分のして欲しいプレイを全て説明した

河北「えーっと…そういうのはまだ私たちには早いんじゃないかな…ははっ…」

完全に引かれた。
ともっちのオチンチンも完全に萎えてる。結果的にともっちには私の短小と性癖を暴露するだけで終わってしまった

河北「とりあえず今日はもう帰るね…じゃあまた明日…」

早足に帰っていったともっちの気まずそうな顔を思い返すと明日からいつも通り顔を合わせられる自信がないよ…
とりあえずもう一回しよ
12名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)21:47:11 ID:Q80()
次の日合わないようにしようと思ったけど家を出ると偶然その前を歩いているともっちと会ってしまった
一緒に歩いているけど2人とも何も話さないので今1番言いたいことを開口一番切り出した

有原「あの…昨日のことは内緒にね…」

恥ずかしかったから顔が真っ赤になっていたと思う。それをびっくりした顔で見たともっちはちょっと笑っていた

河北「も〜翼はかわいいな〜!」

そう言われるといきなり頭を撫でられた。他の生徒もいる道だから恥ずかしかったけどなぜか嫌な気持ちではなかった
その後ともっちからそのことで弄られることはあったが今でも2人だけの秘密だ。そして…
13名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)21:56:26 ID:Q80()
有原「ともっちのってホントに大きいよね…」

河北「そうかな?まあ最近特に大きくなったけど…翼のはホントにちっちゃいよね」

有原「ひ、ひどいよ…」ムクッ

河北「って言いながらなんでおっきくしてるの?翼?」サワサワ

有原「!ともっちいきなり触ったら…」

河北「えー?いきなり触ったらなに?」シコシコ

有原「あっイク!」

河北「ダメ〜」にぎっ

有原「あっ!あっ、あっ!」ビュルルル

ともっちも最近は私のおちんちんの扱いに慣れてきたみたいで出しそうになると余った皮で入り口を塞いで皮の中を精液まみれにしてプクッと膨らんでるのが好きらしい
14名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)22:06:16 ID:Q80()
有原「はぁ…はぁ…」

河北「ふふっ、じゃあ舐めるね」

そしてその精液まみれになったおちんちんのキツイ匂いが好きでいつも一度も洗わずに舐める

有原「ああっ!気持ち良い!ともっち出る!」

河北「ンンっ!うぇ…翼早すぎだよ〜でも翼のおちんちんって小ちゃくて皮が被ってて早漏だけど精液だけは多いよね!」

ともっちに見られた日からオナニーをした後にエッチなことが考えられなくなる時間が不思議となくなった
だから何度でも出すことが出来る。でもこの大きさだったらともっち意外に相手してくれる人いないかな…

河北「翼のおちんちんの匂い嗅いでたらさ…私もこんなになっちゃった♡」

有原「ともっち…凄い」

あの時に見たともっちのおちんちんは未だに成長過程だったみたいであの頃から3ヶ月ほどでさらに大きくなった
相変わらず亀頭も竿もパンパンに張っていてもう片手では完全に指が周りきらないぐらいの大きさだ。
15名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)22:15:35 ID:Q80()
河北「じゃあ…挿れるね翼」

有原「…うん」

野球をやめて数ヶ月、私は唯一の親友と一緒に1番楽しいことを見つけました

fin

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





みんなを引っ張ってくれる女子野球部キャプテンは短小包茎だった!?
CRITEO