- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

国内旅行に自信ニキ来てくれ

6名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)02:22:53 ID:2s3
2017年10月8日の南大津通歩行者天国は、
規制当局の「高度な政治的判断」のおかげか、「コスプレの写真撮影はパフォーマンスに当たらない」と恣意的な解釈合法化がされていたようです。
いくらか若い女性の裸を眺めることができました。
春先と同じ顔ぶれが多かった気もします。
1番、エロいと思ったコスプレは、全身ストッキングで、皮のビキニのコスプレでした。
ストッキングは化粧をしなくても、肌感がなめらかになって、女性らしい感じが強調されるのでよいですね。
「皮」という素材は、濡れると縮む性質があります。
ですから、皮製の衣装で拘束された女性が、苦しさで汗ばむと、自動的に拘束がきつくなって、より女性を締め上げるので、SMでは定番の素材です。
2番目は、軍服調の皮の素材のコスプレです。
骨盤周り、へそや太ももの白さが黒い皮とのコントラストで、強調されていました。
また、ロングブーツも蒸れた拘束感があって興奮しました。
軍隊って、部下は基本的に上司に絶対服従なので、こんなセクシーな女性の部下がいたら、どんなプレイをさせようか、と妄想が膨らみますね。
3番目は、青と白のミニスカートのワンピース(上下一体型の体の曲線を強調した服)のコスプレです。
ワンピースはビキニとは違い、コルセットなどで体型を偽装することが容易なので、誰でも簡単に理想のプロポーションを演出できます。
ミニスカートは、少しめくれば、簡単にセックスできそうに見えるので、痴女のように見えてよいですね。
他にも、AKB48のように、胸の谷間があらわなミニスカートの学生服とか、
チョーク(首輪)などをつけたりカラーコンタクトを入れるなどして、「買って飼って」といった感じのペット風のコスプレもいました。
ポーズ取りも手馴れたもので、
「私に勝ったら、私の肢体を自由に弄んでもよいぞ」と胸の盛り上がりや太ももを挑発的に見せ付けつつ、上から見下した戦闘ポーズとか、
胸の盛り上がりは、正面からよりも斜め前からのほうがよくわかるので、そのほうがわかりやすいです。
あと、今回かなり増えてきたポーズは、
「私、もう、力が抜けて戦えない。私、もう、貴方の望みのままにして」としゃがみこんで放心状態のポーズです。
春先のコスプレのときは、
黒のウェディングドレスのような格好で上から見下すようなポーズが人気を男たちの集めていました。
バニーガールのコスプレは男たちの人気は高かったのですけれど、
15人くらいの男たちが、しゃがみこんで、一斉に下から股間に向かってフラッシュをたいたら、恥ずかしくなったのか逃げていってしまいました。
バニー(うさぎ)は、他の動物とは違い、年中発情しています。
うさぎの格好をしていると、いつでも誰相手でもセックスOKの痴女のようで、そそります。
あと、多かったのは、写真を撮った男が、「撮った写真を送りたいから、メールアドレスなど個人情報を教えて欲しい」といった感じでした。
このレスの続きを表示(6件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





国内旅行に自信ニキ来てくれ
CRITEO