- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【名作保存】黒田「これでいい…これで日本野球界の未来は安泰だ…」

1名無しさん@おーぷん:2016/12/15(木)01:55:42 ID:2sD()
昨日の伝説に残る試合をSSにしました。
対大谷
1打席目

黒田(この試合で、大谷。お前が日本の未来を担うにふさわしいか見極めさせてもらう)

大谷「…ッ!」カキン
実況「レフト線へ大谷ツーベース!!」

黒田「なっ…」

黒田(これが…真の天才…!?)

黒田(全力で投げた。失投もしなかった…なのに…ああも簡単に!)ギリ
2名無しさん@おーぷん :2016/12/15(木)01:56:06 ID:2sD()
2打席目

大谷「…ハッ!」カキン
実況「うったあああ! 大谷2打席連続ツーベース!」

黒田「な…に…っ!?」

黒田(これが…ふふ。これが大谷翔平…)ゾク

黒田(そうか…彼が今後の日本を引っ張る存在か…)

黒田(だが、まだ試合に敗れたわけではない!)
3名無しさん@おーぷん :2016/12/15(木)01:56:24 ID:2sD()
3打席目

黒田(俺にもベテランとしての意地がある)

黒田(若造にはそうそう負けていられん)

黒田(大谷、お前にとって俺ただのロートルかもしれん)

黒田(だが、先輩として最後にお前に教えてやる)

黒田(プロ野球はそう甘くないということをな!)

黒田(おおおおお!)
4名無しさん@おーぷん :2016/12/15(木)01:56:41 ID:2sD()
大谷「…っ!?」ブォン
実況「空振り三振!」

黒田「…ッ!」

黒田(体が悲鳴を…いや、よくここまで持ったほうだ)

黒田(最後の相手が、お前でよかったよ大谷…)チラ

大谷「………」コク

黒田(そうか。俺のために泣いてくれるのか。こんなおっさん相手に…お前というやつは…)
5名無しさん@おーぷん :2016/12/15(木)01:56:58 ID:2sD()
10回裏2アウト2塁

大谷「…ッ!」ガキン
実況「大谷がきめたああああああ日本ハムサヨナラアアアア!」

黒田「…」ゾクッ

黒田(なんてやつ……天が二物を与えるとはこのことか)

黒田(100年続く野球歴史はこいつのためにあったのか…)

黒田(この大谷というモンスターを産み出すために!)
6名無しさん@おーぷん :2016/12/15(木)01:57:18 ID:2sD()
大瀬良「黒田さん…すんません」

大瀬良「大切な試合で…俺は…俺はッ!」

黒田「これでいい…悔やむことはないんだ大瀬良」

黒田「大谷がいる。野村がいる、そこに菅野や藤浪武田、若い新しい芽が出てきた」

黒田「そしてお前がいる」

大瀬良「う…(泣)」
7名無しさん@おーぷん :2016/12/15(木)01:57:32 ID:2sD()
黒田「これで日本野球界の未来は安泰だ…」

黒田「俺に…思い残すことはない」

黒田「俺の20年は…そしてカープへ戻ってきてからの2年は…」

黒田「決して、無駄なものではなかった――――(穏やかな笑み
8名無しさん@おーぷん :2016/12/15(木)01:58:02 ID:2sD()



9名無しさん@おーぷん :2016/12/15(木)01:58:22 ID:2sD()
大谷(あなたとの対戦。楽しかったです)

大谷(あなたの守り続けたNPBを俺たちが引き継ぎます)

大谷(だから安心してください)

大谷(どうかお元気で。俺の最高のライバル、黒田博樹さん)


 大谷! 大谷! 大谷! 大谷!

その日、札幌ドームは割れるような大谷コールに包まれた。
大谷翔平の残した輝かしい栄光とともに、新しい時代の幕開けを予感させるのであった。
10名無しさん@おーぷん :2016/12/15(木)01:58:36 ID:2sD()
以上です。
ガチで鳴きました。
11名無しさん@おーぷん :2016/12/15(木)01:59:20 ID:2sD()
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477459441/
13名無しさん@おーぷん :2016/12/15(木)12:53:58 ID:Q08
「これでいい…これで日本野球界の未来は安泰だ…
14忍法帖【Lv=16,まじょ,AwD】 :2016/12/15(木)14:03:51 ID:lEJ
糞まみれで 投稿者:変態糞親父 (8月10日(木)14時30分56秒)

先日、二回目になるが例の浮浪者の親父と川原の土手でひさしぶりに会ったんや。
高架の下で道路からは見えないとこなんで、
2人で真っ裸になりちんぽを舐めあってからわしが持って来た、
いちぢく浣腸をお互いに入れあったんや。
しばらく我慢していたら2人とも腹がぐるぐると言い出して69になり
お互いにけつの穴を舐めあっていたんだが、
わしもおっさんも我慢の限界が近づいているみたいで、
けつの穴がひくひくして来たんや。おっさんがわしのちんぽを舐めながら 
ああ^~もう糞が出るう~~と言うまもなく、わしの顔にどば~っと糞が流れこんできた、
それと同時にわしもおっさんの口と顔に糞を思い切りひりだしてやったよ。
もう顔中に糞まみれや。お互いに糞を塗りあいながら
体中にぬってからわしがおっさんのけつにもう一発浣腸してから
糞まみれのちんぽを押し込みながら腰を使い糞を手ですくいとり、口の中に押し込むと舐めているんや。
お互いに小便をかけあったり糞を何回もぬりあい楽しんだよ。
最後は69のままお互いの口に射精したんや。
3人や4人で糞まみれでやりたいぜ。おっさんも糞遊びが好きみたいじゃ。
わしは163*90*53、おっさんは、165*75*60や一緒に糞まみれになりたいやつ連絡くれよ。
岡山県の北部や。まあ~岡山市内ならいけるで。
はよう糞まみれになろうぜ。
やったぜ。 投稿者:変態糞土方 (8月16日(水)07時14分22秒)

昨日の8月15日にいつもの浮浪者のおっさん(60歳)と先日メールくれた汚れ好きの土方のにいちゃん
(45歳)とわし(53歳)の3人で県北にある川の土手の下で盛りあったぜ。
今日は明日が休みなんでコンビニで酒とつまみを買ってから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人でちんぽ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。
しばらくしたら、けつの穴がひくひくして来るし、糞が出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。
浮浪者のおっさんにけつの穴をなめさせながら、兄ちゃんのけつの穴を舐めてたら、
先に兄ちゃんがわしの口に糞をドバーっと出して来た。
それと同時におっさんもわしも糞を出したんや。もう顔中、糞まみれや、
3人で出した糞を手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、
糞まみれのちんぽを舐めあって小便で浣腸したりした。ああ~~たまらねえぜ。
しばらくやりまくってから又浣腸をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
浮浪者のおっさんのけつの穴にわしのちんぽを突うずるっ込んでやると
けつの穴が糞と小便でずるずるして気持ちが良い。
にいちゃんもおっさんの口にちんぽ突っ込んで腰をつかって居る。
糞まみれのおっさんのちんぽを掻きながら、思い切り射精したんや。
それからは、もうめちゃくちゃにおっさんと兄ちゃんの糞ちんぽを舐めあい、
糞を塗りあい、二回も男汁を出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢で糞まみれになると最高やで。こんな、変態親父と糞あそびしないか。
ああ~~早く糞まみれになろうぜ。
岡山の県北であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。
15名無しさん@おーぷん :2016/12/16(金)12:03:10 ID:P9Q
野球とか親父臭せぇな
ちなみに俺はサッカー派だ
ほんっとテメーら趣味悪いわ
人間として終わってるね
憐れみすら覚える
16名無しさん@おーぷん :2016/12/16(金)12:26:19 ID:juI
>>15
まあそりゃガイジからしたら健常者のやってることはわからんやろ
ガイジかわいそ…w
17名無しさん@おーぷん :2016/12/16(金)15:49:31 ID:j32
>>15

5:名無し:2016/11/26(土)11:04:14 ID:mru
>>1お前らにかまったら俺の負けだ
だから俺はもうここには来ねーよ
なんだかんだで本家が一番やりやすい
お前らに本家を荒らす度胸は無いからな
お前らの負けだよチキン野郎共


自分の言ったことすら守れない人間以下のゴミチョンが人間様を語るなよ^^
18名無しさん@おーぷん :2016/12/16(金)23:09:03 ID:dh6
野球馬鹿にするとかアメリカバカにしてるようなもんだけどな
アメリカ人はみんな趣味悪いのか(困惑)
19名無しさん@おーぷん :2016/12/18(日)09:38:23 ID:vqW

20名無しさん@おーぷん :2017/03/16(木)21:50:40 ID:tGo
この時はこんなに大谷アンチだらけになるとは予想もしなかった
21名無しさん@おーぷん :2017/03/18(土)09:35:55 ID:FXO
これすき

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【名作保存】黒田「これでいい…これで日本野球界の未来は安泰だ…」